プロジェクト未来遺産

2012年度登録

水戸の歴史資産“偕楽園と弘道館”の魅力を子どもたちに伝える活動

(みとのれきししさん かいらくえんとこうどうかんのみりょくを  こどもたちにつたえるかつどう)

活動概要・エリア

水戸市民の誇りである偕楽園、弘道館は歴史と自然の宝庫である。このプロジェクトでは8団体が協働で偕楽園、弘道館のさらなる活用と発展を考え、市内の歴史と自然を学び、風致と梅を守り後代に伝えると共に、新しい魅力を創出することを目的としながら活動している。
「弘道館 やさしい論語塾」、『偕楽園なんでも百科』の発行、「偕(とも)に楽しむ春・秋のウォーク」などを開催しながら、今後も次代を担う子どもたちに偕楽園の魅力を伝える活動を進めている。

フォトギャラリー

代表者

会長 湊 正雄

プロジェクト未来遺産に登録されたことによって、偕楽園公園、弘道館などの歴史的遺産を守り伝えていきたいという気持ちをより強くもつようなり、さらにより深く学ぼうという気持ちを作る機会となりました。また、市民と一緒に学ぶ論語塾や、偕楽園内外をめぐるウォークの開催に多くの市民が参加することにより、歴史的な遺産を守り育てようという機運が高まってきていると感じています。

参加者

紅葉狩りウォークの参加者 60代
M.N.さん

コロナ禍で各イベントが中止になり、巣ごもりの毎日でしたが、ウォーク参加で鮮やかな紅葉を愛でながら歴史的建物や美しい紅葉を巡り見分を深めました。

論語塾の参加者
Iさん

論語塾に通わせて頂いて、おかげさまで10年くらいになります。我が家の長男ですが、現在高校一年生になりました。ビックリすることに論語を勉強したお陰でなんと古典の学年順位が3番。(現代文は100位くらいなんですが・・)この効果にただただビックリしてます。

活動の主な参加者

地域の市民・子どもたち

団体情報

団体名
偕楽園公園を愛する市民の会
団体所在地
〒310-0845 茨城県水戸市吉沢町2-22
連絡先
029-247-0438
リンク先
偕楽園公園を愛する市民の会 HP

団体からのメッセージ

偕楽園公園を愛する市民の会は、偕楽園を巡る春・秋のウォーク、「弘道館 やさしい論語塾」、花パートナー活動や、朝活ポスチャーウォーク・ヨガなど、市民の皆様が楽しく参加できる事業を実施しています。皆様のご参加をお待ちしています。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて