プロジェクト未来遺産

2012年度登録

銀の馬車道プロジェクト~日本初の高速産業道路を未来につなぐ~

(ぎんのばしゃみちぷろじぇくと ~にほんはつの こうそくさんぎょうどうろを みらいにつなぐ~)

活動概要・エリア

明治初期、フランス人技師のもとヨーロッパの最新技術を導入し、生野銀山から姫路港まで約49㎞を結ぶ馬車専用道路としてつくられた“日本初の高速産業道路”とも言われる「銀の馬車道」。地域住民が劇団員として参加する「銀の馬車道劇団」による公演、子ども絵画コンクール、「銀の馬車道商品」の開発、リレーイベントやバスツアーなどを通じて、近代化に尽力した当時の人びとの活力と、この道でつながれ発展してきた沿線地域の豊かな歴史・文化を伝えるなど、地域の元気とにぎわいづくりを行う多彩な事業を展開している。

団体情報

団体名
銀の馬車道ネットワーク協議会
団体所在地
連絡先

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて