プロジェクト未来遺産

2013年度登録

世界で一つだけの「元荒川ムサシトミヨ生息地」保護活動 

(せかいでひとつだけの もとあらかわむさしとみよせいそくち  ほごかつどう)

活動概要・エリア

ムサシトミヨは、世界で埼玉県熊谷市の元荒川最上流部だけに生息する淡水魚である。元荒川ムサシトミヨ生息地は「平成の名水100選」にも選定され、清涼な地下水を水源とした魚の生息環境が形成されているが、近年、生息地の周辺は宅地化が進み、人間と魚が共存する環境の保全が大きな課題となっている。そのような中、熊谷市ムサシトミヨをまもる会は、良好な生息環境を整備しようと除草や清掃など日常的な活動を続けている。また、ムサシトミヨの啓発を積極的に行うなど、次世代に向けての保護活動の推進に取り組んでいる。

フォトギャラリー

代表者

会長 江守 和枝

100年後の子どもたちに残したい、生息地の自然環境を守るために、地域住民、学校、行政、研究者などの協力を得ながら保護活動を行っています。

参加者

大学生
H.N.さん

ムサシトミヨの生息環境を維持するための努力は継続が必要であることがよくわかりました。機会をみて、活動に参加したいと思います。

活動の主な参加者

保護活動に興味がある学生や一般の方々

団体情報

団体名
熊谷市ムサシトミヨをまもる会
団体所在地
〒360-0023 埼玉県熊谷市佐谷田4044 熊谷市ムサシトミヨ保護センター内
連絡先

団体からのメッセージ

毎月第1・第3日曜日の午前10時~12時まで、熊谷市ムサシトミヨ保護センターの展示室を一般公開し、成魚展示や解説を行っています。 隣接する元荒川の天然記念物指定区域内では、除草清掃等の保護活動を行っています。是非、活動に参加してください。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて