プロジェクト未来遺産

2013年度登録

湖国の原風景 権座水郷を守り育てる活動(日本の里百選)選定地域

(ここくのげんふうけい ごんざすいごうを まもりそだてるかつどう(にほんのさとひゃくせん) せんていちいき)

活動概要・エリア

琵琶湖の内湖である西の湖・長命寺川辺周辺は、日本で唯一とされる「権座」と呼ばれる内湖にある湖中水田の風景などが、文化財保護法に基づく「重要文化的景観」に選定された。またラムサール条約湿地として西の湖・長命寺川が琵琶湖の拡大域として登録され、「にほんの里100選」にも選ばれた。本プロジェクトでは、水郷景観の保全活用を推進するとともに、純米吟醸酒「權座」の生産・販売、魚のゆりかご水田の設置、魚道設置、親子陶芸教室や田植え・稲刈り体験、収穫感謝祭や権座・水郷コンサートの開催など、持続可能な地域農業経営と景観保全活動を展開している。

フォトギャラリー

代表者

会長 東 房男

プロジェクト未来遺産への登録は、活動に取り組む我々にとっては、大きな誇りです。集落営農のエネルギーを醸成する聖地として、「権座」は未来永劫に存在価値を輝かせていくでしょう。今現在も、権座の活動は、子どもたちに夢を与える社会運動として広がってきています。

参加者

小学5年生
S.T.くん

小学校2年生の時に、権座に船で渡り、サツマイモを植えたり、掘り起こして、みんなで収穫したことが、楽しい思い出です。今でも忘れていません。

活動の主な参加者

地域の子どもたち、プロジェクトに賛同いただいた方々

団体情報

団体名
権座・水郷を守り育てる会
団体所在地
〒523-0803 滋賀県近江八幡市白王町1652-2 (農法)白王町集落営農組合事務所内
連絡先
090-8124-7649
リンク先
権座・水郷を守り育てる会ブログ

団体からのメッセージ

毎年3月に新酒の集い(利き酒会)や10月に収穫感謝祭in gonzaを開催して、水郷コンサートや権座ミニツアーなども実施しています。ぜひ、権座にお越し下さい。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて