プロジェクト未来遺産

2015年度登録

京都桂川の生物多様性保全-カヤネズミのすむ茅原を未来へつなぐ

(きょうとかつらがわの せいぶつたようせいほぜん -かやねずみのすむかやはらを みらいへつなぐ)

活動概要・エリア

国内有数のカヤネズミの生息地である桂川下流域の茅原で保全活動を展開。カヤネズミ保護のための生息調査を行うとともに、市民を対象とした草地保全講座や「桂川生物多様性フォーラム」の開催などを通じて、保護の重要性を訴える広報活動にも取り組んでいる。

フォトギャラリー

代表者

代表 畠 佐代子

プロジェクト未来遺産に登録されたことで、100年後の未来にカヤネズミをはじめ多くの生き物でにぎわう茅原を守り、伝えていきたいという思いを、私たち自身が改めて強く感じる機会になりました。また、保全活動を進めるうえで、行政との連携が取りやすくなったと感じています。

参加者

S. I. さん

とても気持ちよく、くさぐさのいいにおいがしました。活動に参加できたことへの感謝の気持一杯で、美しく晴れ渡った空に大声で「ありがと~う」と叫びたい思いでした。

活動の主な参加者

自然や生き物が好きな地域の方

団体情報

団体名
全国カヤネズミ・ネットワーク
団体所在地
連絡先
リンク先
全国カヤネズミ・ネットワーク HP
SNS
Facebook
Twitter

団体からのメッセージ

桂川河川敷で定期的にオギ原の保全活動や生き物観察会を行っています。当ネットワークのHPやフェイスブックでもお知らせしてますので、気軽にご参加ください。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて