プロジェクト未来遺産

2015年度登録

山口鷺流狂言伝承者育成プロジェクト~子ども達に残す鷺流狂言~

(やまぐちさぎりゅうきょうげん でんしょうしゃいくせいぷろじぇくと こどもたちにのこす さぎりゅうきょうげん)

活動概要・エリア

山口の伝統芸能である「鷺流狂言」の保存・伝承活動。子ども向けの狂言教室や成人向けの伝習会を定期的に開催して、狂言の面白さや残していく意味を伝え、担い手の確保に努めている。また、山口市内を中心にワークショップや公演も積極的に行っている。

フォトギャラリー

代表者

こども狂言教室指導者
米本 太郎

山口に伝わる鷺流狂言は、他地域からは忘れ去られた狂言の流派でした。それでも、先輩の方々が思いをつなぎ、今日まで残してくださいました。私たちも未来につなぐ意識ではいましたが、「プロジェクト未来遺産」に登録されたことをきっかけに、より次につなげるという思いが強くなりました。亡き樹下会長がしきりに次につなぐことを申していましたが、つないでいくことで、広く周知し、伝承への大きな力となっていくと思います。

参加者

小学5年生

もともと狂言に興味があり、公演も見に行っていました。学校で狂言教室のチラシが配られ参加することにしました。覚えるのがたいへんだったり、動きが難しいこともありますが、とても楽しく教えてもらっています。

活動の主な参加者

【伝習会】狂言をやりたいと志した人  【こども狂言教室】山口市内小学生

団体情報

団体名
山口鷺流狂言保存会
団体所在地
〒753-0073 山口県山口市春日町5-1 山口市教育委員会文化財保護課内
連絡先
083-920-4111
リンク先
山口鷺流狂言保存会 HP
SNS
Facebook

団体からのメッセージ

狂言を観よう、やってみようが当たり前ではない今、それでも大人からこどもたちまで、各世代の人が楽しく参加しています。 観る人、やる人、応援する人、どの立場でも構いません。鷺流狂言に少しでも興味をもって、関わってもらえると幸いです。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて