プロジェクト未来遺産

2015年度登録

美の里を未来へ 石畳地区・村並み保存活動 

(びのさとをみらいへ いしだたみちく・むらなみほぞんかつどう)

活動概要・エリア

過疎や高齢化が進む石畳地区の地域振興を目指し、住民と行政が協働しながら「村並み保存活動」に取り組んできた。水車小屋の復元、シダレザクラの保護や農村景観の保全をはじめ、水車祭りや桜祭り等の交流イベントも実施。同時に、地域づくりの担い手育成のためのUIターンの促進にも取り組んでいる。

フォトギャラリー

代表者

会長 西本 和明

プロジェクト未来遺産に登録されたことで、地域住民の地域に対する誇りの醸成につながりました。人口減少という大きな課題に対して、景観や文化の保全活動を行ってきたことが評価され、今後の活動でも大きなキーワードであると感じています。

参加者

地域の人口は減少していますが、地域外からのお客さんが増え「石畳はきれいな所だね」と言ってもらうことに誇りを感じています。

活動の主な参加者

石畳地区住民

団体情報

団体名
石畳自治会
団体所在地
〒791-3343 愛媛県喜多郡内子町石畳4626
連絡先

団体からのメッセージ

石畳地区は、人口270人あまりの小さな集落です。農村風景の保全活動を行いながら、水車まつりや桜まつりなどの交流事業も積極的に行っております。ぜひお越しください。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて