プロジェクト未来遺産

2016年度登録

愛知万博の理念と成果の継承 ~海上の森・保全活用プロジェクト~

(あいちばんぱくの りねんとせいかのけいしょう ~かいしょのもり・ほぜんかつようぷろじぇくと~)

活動概要・エリア

海上の森は、愛知県瀬戸市の海上町を中心に約540haにわたって広がる愛知万博の理念と成果を継承する記念の森。それを保全・活用することを目標に、「人と自然の共生」を目指し、季節毎の生物調査や森づくりや、農作業体験や里山文化の継承など次世代育成に向けた多様な活動を展開している。

フォトギャラリー

代表者

理事長 石川 明博

2004年に団体創立後、2009年にNPO法人化し、これまでさまざまな活動を行ってきた結果、2016年にプロジェクト未来遺産に登録されました。これにより、これまで自分たちが行ってきたことが大きく認められ、日頃の活動に一層誇りが持てるようになりました。今後はこれまで以上に活動の精度を上げ、多くの市民の方に、海上の森の多様な生物を育む豊かな自然やこの里特有の文化を伝え、さらに次の世代へと伝えて行くことの大切さと使命を感じています。

参加者

小学校1年生
M.O.くん

サテライトまでの山道は大変だった。たくさんの昆虫に会えて、すっごくうれしかった。田うえで泥んこになって気持ちよかった。また来たいな!

小学校2年生
I.W.くん

田うえややさいのせわでいろんな虫を見つけてたのしかった。米ややさいがおいしかった。

活動の主な参加者

地域の親子、高齢者、散策者、各社の従業員

団体情報

団体名
特定非営利活動法人海上の森の会
団体所在地
〒489-0857 愛知県瀬戸市吉野町304-1 あいち海上の森センター3F
連絡先
0561-21-9298
リンク先
特定非営利活動法人海上の森の会 HP
SNS
Facebook

団体からのメッセージ

当会は、万博記念の森海上の森をフィールドとして、5つのグループに分かれて活動しています。都市近郊にありながら自然豊かで生物多様な森で、私たちと一緒に活動しませんか。一度遊びに来てください。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて