プロジェクト未来遺産

2018年度登録

「くも合戦」保存プロジェクト

(くもがっせん ほぞんぷろじぇくと)

活動概要・エリア

全国的にも珍しい習俗となっている「クモ合戦」(記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財)は、メスのコガネグモを棒上で戦わせる伝統的な大会である。地元の教育機関と連携し、子どもたちと行うクモ採集や「出前くも合戦大会」等を通じて次世代への継承に努めている。大会後はクモを元の生息場所へ戻す等、クモの生態・生息地に配慮しながら、伝統文化の保全・継承と関連させた環境保全活動が同時に進められている。

フォトギャラリー

代表者

会長 吉村 正和

皆様こんにちは、私は姶良市加治木町くも合戦保存会会長の吉村と申します。400年以上の歴史がある「くも合戦」が2018年にプロジェクト未来遺産に登録され、その翌年の大会参加者が大人・子どもの部あわせて、150名に達する程、賑わいました。また、見物客も県内外を問わず、外国の方も数多くいらっしゃいました。 メスのコガネグモだけが出場できるくも合戦大会は、クモの色、形を競う優良ぐもの部、3匹のクモの勝ち星を競う合戦の部、また3勝したクモだけが出場できる王将戦の部の3つの部門で競います。参加者が野山を駆け巡り、美しく強そうなクモを採集し、育て上げたクモに思いを込めて、クモと人間が一緒に戦うことのできる伝統文化であります。

参加者

姶良市立重富小学校4年
吉村 純愛さん

私はクモ合戦に1才から出場しています。私のおじいちゃんが行司をしていて、お父さんも1才ぐらいからクモ合戦に出場しています。私はクモ合戦のクモ以外は虫が苦手です。だけどクモ採りの時はそのことも忘れてクモを探します。クモを採ったあとはおじいちゃんの家で、大会まで育てます。 クモが戦うときは、とてもきんちょうします。一生けんめい、おうえんして勝ったときは本当にうれしいです。負ける時もたくさんありますが、試合が終ったら,クモにありがとうと言います。そして、クモを育ててくれた、お父さん、おじいちゃんにもありがとうと言います。クモ合戦は家族みんなで優勝を目指してがんばる楽しくて、大切な大会です。これからもずっとクモ合戦に参加したいです。

活動の主な参加者

市内小学生、くもに興味のある方

団体情報

団体名
姶良市加治木町くも合戦保存会
団体所在地
〒899-5215 鹿児島県姶良市加治木町本町253番地 姶良市役所加治木総合支所地域振興課内
連絡先
0995-62-2111
リンク先
姶良市HP

団体からのメッセージ

毎年、クモ合戦大会は6月第3日曜日に姶良市加治木町本町の福祉センターで開催しています。ぜひともご覧ください。楽しいですよ

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて