プロジェクト未来遺産

2019年度登録

秋田の聖農・石川理紀之助の教えの継承と「草木谷」の環境保全活動

(あきたのせいのう・いしかわりきのすけの おしえのけいしょうと くさきだにのかんきょうほぜんかつどう)

活動概要・エリア

秋田県を中心に農業を通じて貧しい村の救済に生涯を捧げ、「聖農」と称される石川理紀之助のゆかりの地「草木谷」を中心にした環境保全活動。下流に位置する八郎湖の水質浄化を視野に入れ、学校教育や地域と連携した循環型農業「田んぼの楽校」や、地元の農業・漁業者等とともに、地元の魅力を再発見する「リキノスケ未来塾」を通じて、郷土愛を醸成し、将来の担い手育成を図る取り組みが進められている。

フォトギャラリー

代表者

代表理事 石川 紀行

プロジェクト名にもなっている、明治時代の農村指導者「石川理紀之助」の言葉に「寝ていて人を起こす事勿れ」とあります。「人を動かそうと思ったら、まず自分が率先して模範を示せ」という意味です。地域の子どもたちと長い間、環境保全活動を行ってまいりましたが、プロジェクト未来遺産に登録していただいたことで、今まで以上に注目を浴びるようになりました。これからもこの言葉を肝に銘じ、満足感や達成感に繋がる活動を続けてまいります。

参加者

中学2年生
渋谷 匡太くん

草木谷の活動に参加し、自然環境を守ることの大切さと農家の苦労が分かりました。地域のいろいろな大人とお話しすることもでき、自分が住んでいるところの良さも発見できました。これからも理紀之助さんの教えを忘れずに、よりよい地域にしていきたいです。

活動の主な参加者

地域の子どもたち、環境保全や郷土文化に興味のある方たち

団体情報

団体名
特定非営利活動法人草木谷を守る会
団体所在地
〒018-1401 秋田県潟上市昭和大久保字堤の上61
連絡先
070-5324-8350
リンク先
特定非営利活動法人草木谷を守る会HP
SNS
facebook
instagram
twitter
youtube

団体からのメッセージ

「当たり前にあるものをお宝に変える」をテーマに、田んぼや湖、山などの自然に親しみ、世代を超える人びとと関わる中で、積極的・主体的な人”財”育成を目指しています。趣旨をご理解いただき、会費、寄付金などの形でご支援お願い申し上げます。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて