お知らせnewsitem

7⽉19⽇は、75年前に世界初の「ユネスコ協⼒会」が⽇本で誕⽣した⽇

2022.07.19

1947年7⽉19⽇、世界で最初の⺠間ユネスコ団体・仙台ユネスコ協⼒会(現・公益社団法⼈仙台ユネスコ協会)が誕⽣しました。

⽇本ユネスコ協会連盟では、毎年7⽉19⽇ を「⺠間ユネスコ運動の⽇」と定めて、草の根のユネスコ活動を展開しています。

UNESCO(国際連合教育科学⽂化機関)は、第⼆次世界⼤戦の悲劇を⼆度と繰り返さないために、教育と科学と⽂化の分野で国際協⼒を進め、相互のコミュニケーションを図って世界平和と⼈類共通の福祉を実現しようと1946年に設⽴された国連の専⾨機関です。

国連機関のUNESCOは加盟国で構成される政府間機関ですが、平和な世界を実現するには各国政府だけでなく、世界の⼈びとの参加と協⼒が必要だとUNESCO憲章(※)は謳っています。


■世界に先駆けて⽇本で始まった⺠間ユネスコ運動

⺠間ユネスコ運動は、UNESCO憲章の理念に賛同し、その理念を社会に広めるため、草の根の⼈びとが取り組んでいる平和運動です。戦後76年を経て、今では78の国と地域で約4200の⺠間ユネスコ協会やユネスクラブが世界で活動を続けています。その最初の灯をともしたのは⽇本⼈でした。1947年7⽉19⽇に、仙台ユネスコ協⼒会(現・公益社団法⼈仙台ユネスコ協会)が世界で最初に産声をあげました。


■7⽉19⽇は「⺠間ユネスコ運動の⽇」

⽇本ユネスコ協会連盟では、2006年に毎年7⽉19⽇ を「⺠間ユネスコ運動の⽇」と定め、草の根のユネスコ活動を展開しています。

⽇本各地のユネスコ協会・クラブでは、7⽉19⽇の前後の期間に、平和を願うUNESCOの理念の普及とユネスコ活動への協⼒を呼びかけるためのさまざまなイベントや⾏事を実施しています。


■⺠間ユネスコ運動と⽇本のUNESCO加盟

1951年に⽇本は60番⽬の加盟国として国連機関のUNESCOへの加盟が認められました。

サンフランシスコ平和条約締結の3ヵ⽉前、当時の⽇本はまだ連合国による占領下にあった中で⽇本のUNESCO加盟が実現した背景には、⽇本からUNESCO本部があるパリに送られた1通の⼿紙がありました。1947年7⽉19⽇に世界で最初のユネスコ協⼒会としてスタートした仙台ユネスコ協⼒会は、その発表式を終えるとすぐ、UNESCOのジュリアン・ハッククスレー事務局⻑にあてて⼿紙を出しました。「戦争を拒絶し、平和をもりたてる運動は、国家の指導者や少数の⼈びとに委ねることなく、⼼に平和のとりでをかためた⼈びとによって広く進められるべきだという」発表式での声明をふまえたメッセージを送りました。

この⼿紙の反響は世界を駆け巡りました。この年の11⽉、第2回UNESCO総会で⽇本の⺠間ユネスコ運動の動きが紹介され、南アフリカ連邦(当時)、インド、中国の代表は⼀⽇も早く⽇本をUNESCOの仲間に迎えようと提案しました。

仙台に端を発したユネスコ協⼒運動は、1947年11⽉に東京の⽇⽐⾕公会堂で第1回ユネスコ運動全国⼤会を実施したのをきっかけに、京都をはじめユネスコ協⼒運動を進めていた全国のユネスコ協⼒会(現・ユネスコ協会)の⼒を集結することになり、また、政府や国会にも波及し、⽇本のUNESCO加盟促進は国⺠運動となりました。

このような活動が評価され、1951年に⽇本のUNESCO加盟実現へとつながりました。

⽇本ユネスコ協会連盟は、仙台ユネスコ協会をはじめ、⽇本各地で草の根の活動を⾏う274のユネスコ協会・クラブの連盟体として、⺠間ユネスコ運動の普及発展に努め、平和で持続可能な社会の実現にむけた取り組みを⾏っています。


■⺠間ユネスコ運動のあゆみ

詳しくはこちら▶ https://www.unesco.or.jp/aboutus/ayumi/

 

『UNESCO憲章』

(前⽂より抜粋)

戦争は⼈の⼼の中で⽣まれるものであるから、⼈の⼼の中に平和のとりでを築かなければならない。

相互の⾵習と⽣活を知らないことは、⼈類の歴史を通じて世界の諸⼈⺠の間に疑惑と不信をおこした共通の原因であり、 この疑惑と不信のために、諸⼈⺠の不⼀致があまりにもしばしば戦争となった。

ここに終りを告げた恐るべき⼤戦争は、⼈間の尊厳・平等・相互の尊重という⺠主主義の原理を否認し、これらの原理の 代りに、無知と偏⾒を通じて⼈間と⼈種の不平等という教義をひろめることによって可能にされた戦争であった。

⽂化の広い普及と正義・⾃由・平和のための⼈類の教育とは、⼈間の尊厳に⽋くことのできないものであり、且つすべて の国⺠が相互の援助及び相互の関⼼の精神をもって果さなければならない神聖な義務である。

政府の政治的及び経済的取極のみに基づく平和は、世界の諸⼈⺠の、⼀致した、しかも永続する誠実な⽀持を確保できる 平和ではない。よって平和は、失われないためには、⼈類の知的及び精神的連帯の上に築かなければならない。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて