SDGs達成に向けた次世代育成sdgsitem

【お知らせ】第9期ユネスコスクールESDアシストプロジェクト助成校決定

2018.03.30

日本ユネスコ協会連盟は、三菱東京UFJ銀行、三菱UFJフィナンシャル・グループのご協力のもと、ESDを実践するユネスコスクール加盟校を対象に、活動費用の助成を行う「ユネスコスクールESDアシストプロジェクト」を行っています。この度、次年度のESDの取り組みへの助成を募集したところ、全国から112校のご応募をいただきました。誠にありがとうございます。審査会による厳正なる審査の結果、下記102校への助成が決定しました。

<ユネスコスクールESDアシストプロジェクト 概要>
◇主催: 公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
協力: 株式会社三菱東京UFJ銀行、三菱UFJフィナンシャル・グループ
後援: 日本ユネスコ国内委員会
◇助成の対象: 国内全てのユネスコスクール加盟校(応募時に登録されていること)
◇助成の対象分野: ESD* を実践する上で必要な教材等の購入資金等
◇助成金額   : 1 校あたり10 万円上限 助成校数100校程度
活動例については、こちらをご覧ください。

*ESDとは・・・ESDとはEducation for Sustainable Developmentの略で「持続可能な開発のための教育」と訳されます。今、世界には環境、貧困、人権、平和、開発といった様々な問題があります。ESDとは、これらの現代社会の課題を自らの問題として捉え、身近なところから取り組む(think globally, act locally)ことにより、それらの課題の解決につながる新たな価値観や行動を生み出すこと、そしてそれによって持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動です。つまり、ESDは持続可能な社会づくりの担い手を育む教育です。出典:文部科学省ホームページ

sinsakekka1.pngsinsakekka2.pngshinsakekka3.jpg

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて