informationeninfo

終戦の日の誓い「わたしの平和宣言」

2019.08.15


8月15日。今日は終戦記念日。戦争や核兵器のない平和な世界の実現には、私たち一人ひとりの日頃の心がけが欠かせません。


2000年の「平和の文化国際年」を記念してUNESCO(国際連合教育科学文化機関)は、ノーベル平和賞受賞者たちによって起草されたマニフェスト2000(「わたしの平和宣言」)への署名運動を呼びかけました。これに応えて日本ユネスコ協会連盟では宣言を和訳し、全国のユネスコ協会や平和を希求する団体が一丸となり119万4089筆もの署名を集め、UNESCOに提出しました。平和への祈りと誓いを署名という形で届けたのです。


「わたしの平和宣言」にはこのように書かれています。


私は人類の未来、特に子どもたちの未来に対して責任があると思うからこそ、日々の生活の中で、家族と共にいるとき、職場で働いている時、次のことを誓います。

1.「すべての命を大切にします」

2.「どんな暴力も許しません」

3.「思いやりの心を持ち、助け合います」

4.「相手の立場に立って考えます」

5.「かけがえのない地球環境を守ります」

6.「みんなで力をあわせます」


「わたしの平和宣言」に書かれた6項目を一人ひとりが心がけることから平和を築いていきませんか。

カンボジアの農村地域(寺子屋支援地)に暮らす子どもたち

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて