減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

被災地の子どもたちを応援 ~二村英仁氏がカレッタ汐留で支援を呼びかけます~

2011.04.08

nimura_2011422.JPG

UNESCO平和芸術家(Artist for Peace)でヴァイオリニストの二村英仁氏が、4月11日(月)、カレッタ汐留にて、「東日本大震災 子ども支援募金」チャリティーイベントを行います。

当日は、ユネスコ協会の会員や青年、事務局のスタッフらとともに支援を呼びかけ、会場では、被災地の学校の現状や子どもたちの声をお伝えします。

二村氏からは以下メッセージが寄せられています。
「未来を担う子供達、その子供達の明るい未来のためにも、今こそ私達は一丸となって励まし合いこの困難を乗り越えていきましょう。私達に出来る事を毎日実行して頑張っていきましょう。」
皆さまのご来場、心よりお待ち申し上げます。

●日時:2011年4月11日(月)12:00~13:00(終了予定)
●場所:カレッタ汐留 B2F・カレッタプラザ
●出演:UNESCO平和芸術家(Artist for Peace) 二村英仁氏(ヴァイオリニスト)

——————————————————
二村 英仁氏 プロフィール
東京生まれ。4歳よりヴァイオリンを始める。9歳から16歳まで毎夏渡米し、ジュリアード音楽院の故ドロシー・ディレイ女史に個人教授を受けた。11歳のときに名指揮者故ユージン・オーマンディー氏に激賞され将来を嘱望される。東京芸術大学付属高校を経て同大学卒業。1995年日本国際音楽コンクール優勝。 1996年出光音楽賞受賞。1996年より主に海外において演奏活動を開始し、欧州の重要なホールにて成功をおさめてきた。1998年日本人として初の「UNESCO平和芸術家」に任命され、サラエボ・コソボ・パレスチナ等で演奏。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて