東日本大震災子ども支援募金「ユネスコ協会就学支援奨学金」scholarship

【お知らせ】 ジャスティン・ビーバーが世界中のファンとともに、「東日本大震災 子ども支援募金」へ協力

2011.12.13

日本ユネスコ協会連盟が「東日本大震災 子ども支援募金」の一環として実施している「ユネスコ協会就学支援奨学金」に対し、ジャスティン・ビーバー氏が呼びかける「ビリーヴ・チャリティー・キャンペーン」を通じて募金協力のお申し出をいただきました。


このたび、ジャスティン・ビーバー氏が、世界中のファンと共に、世界のチャリティー20団体へ寄附する「ビリーヴ・チャリティー・キャンペーン」をスタートさせました。チャリティー団体のひとつとして、当協会連盟が寄付先として選ばれており、東日本大震災で被災し、就学困難となった子どもたちをサポートする「ユネスコ協会就学支援奨学金」が対象になっています。


ジャスティン・ビーバー氏から「ユネスコ協会就学支援 奨学金」へのメッセージ映像が届いております。


【「ビリーヴ・チャリティー・キャンペーン」の参加方法】


① ビリーヴ・チャリティー・キャンペーンの海外サイトhttp://www.justinbiebermusic.com/believecharity/ へアクセス。
② 「FEATURED CHARITY」または「ALL GLOBAL CHARITIES」から寄附したいチャリティーをクリック。
  「ユネスコ協会就学支援 奨学金」はこのロゴをクリック。

logo-029S.jpg

③ それぞれのチャリティーのページの上にある「Donate now >>」をクリック。 
④ 「Would you like this donation to be credited to someone’s fundraising page?」

→誰かに紹介された場合は、表示される選択肢からその人の名前をクリック、そうでない場合は「No Thank You」のまま。
⑤ $25、$50、$100から選択、もしくはご希望の額を入力($1からでも可能)


■ 詳しくは、「ビリーヴ・チャリティー・キャンペーン」http://beta.universal-music.co.jp/justin-bieber/news/2011/11/111104


今回の震災で著しく家庭の経済状況が悪化し、経済的な理由で就学が困難になっている子どもたちは、7万3千人以上と推測され、また小学生と中学生に限定した場合は、3万4千人にのぼるといわれています。当協会連盟では今回のジャスティン・ビーバー氏のご協力に対し、深く感謝を申し上げると共に、このような支援の輪が広がり、被災した子どもたちが、安心して学べるよう継続して活動していきます。みなさまのご協力を心よりお願い申し上げます。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて