減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

子どもたちへの支援を継続しています。

2016.05.18

日本ユネスコ協会連盟では、2016年度も「ユネスコ協会就学支援奨学金」を通して、被災地の子どもたちへの支援を継続します。

昨年度は、8つの市町の子どもたち241名を新規に採用しました。
[福島県浪江町、大熊町、富岡町、双葉町、新地町、宮城県亘理町、多賀城市、岩沼市]
2015年度は、継続支援の子どもたちをあわせて、14市町で734名に支援を行いました。

支援を必要としている子どもたちに迅速に確実に奨学金を届けるため、奨学金は、奨学生一人ひとりのご家庭に直接支援しています。

2016年度も、子どもたちが、被災による経済的な理由によって、夢や進学をあきらめることなく学校に通えるよう、引き続き、支援していきます。

この春、奨学生からは、受験を乗り越え、高校合格のお便りがたくさん寄せられました。
その一部をご紹介します。

20160518-1.jpg

20160518-2.jpg

20160518-3.jpg

20160518-4.jpg 20160518-5.jpg

今年度も子どもたちへの応援をよろしくお願いいたします。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて