減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

バスがやってきた!

2012.04.04

杉田です。
今日は、企業のご支援で、宮城県亘理町へスクールバス1台を寄贈しました。
こちらをご紹介します。

3月22日 亘理町にて。
亘理町へのスクールバスの贈呈です。被災した子どもたちは、毎日4kmも離れている学校に通うこともしばしば、この教育支援ニーズをユネスコなりにマッチングをすることができました。

この日は小学校の終業式と重なり、児童代表の5名の子どもたちに参加をしてもらいました。とても風が強い日でしたが、たくましくメッセージを読み上げ、色紙を支援企業に渡していました。その後は、皆でバスに一番乗り~!!
bus_0404.JPG3月23日 気仙沼にて。
気仙沼市の岩井崎という岬に来ました。何かに似ていませんか~ そう、地元で話題になっている杉辰さんです。
たった1本残った杉、この形なのです。
bus2_0404.JPG津波は大震災の当日、この石碑を境に遠くに見える大島を乗り越えで左から右にやってきました。そして、右から左と反対方向からもやってきました。なぜかこの石像は流されず無事でした。昔の人はこの地形を知っていたかもしれません。自然はとても不思議です。
bus3_0404.JPGbus4_0404.JPG

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて