減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

大船渡市・被災校のその後-後編-

2012.11.29

MrSadoya.jpg
総務の佐渡谷です。大船渡市・被災校のその後-前編-の続きです。

suezaki_20121130.jpg大船渡市立末崎小学校。
ここに通う子どもたちが暮らす末崎地区は、震災時、津波による大変な被害を受けました。

小学校は少し高台にあったため、津波被害を免れ、
この地区の避難所として使われました。

現在は、小学校の校庭に仮設住宅が建てられています。
suezaki_kasetsu1_20121130jpg.jpg
 
この末崎地区のように、仮設住宅での避難生活のまま、
2度目の冬を迎えている地域がたくさんあります。

1年8ヶ月。
表面上は普通の生活が戻ったように見えますが、
実際はまだまだ厳しい状況は続いています。
suezaki_kasetsu2_20121130.jpg

東北の厳しい冬を仮設住宅で乗り越えながら、地域の復興に自ら取り組んでいる方々がたくさんいます。
私たちも、引き続き東北を応援していきます。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて