減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

2012年度第3四半期 奨学金の送金完了

2012.12.05

日本ユネスコ協会連盟は、東日本大震災で被災した子どもたちを支援するために、2種類の奨学金事業を行っています。

1つは、震災で遺児・孤児となられた子どもたちを高校卒業まで支援する「MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金」。
もう一つは、両親や保護者がご健在でも津波による家屋流失や失業などの理由により著しく経済状況が困窮した家庭の子どもたちを3年間支援する「ユネスコ協会就学支援奨学金」です。

私たちは、これらの奨学生に3ヶ月毎に奨学金の給付をおこなっています。今回、二つの事業の奨学生、合計3,032名に今年度第3四半期分(10・11・12月分)の奨学金を送金しました。

私たちは今後とも、ご支援いただいた皆さまの温かいお気持ちを被災地の子どもたちに届けます。皆さま、ご協力本当にありがとうございます。

letter1_20121205.JPG      letter2_20121205.JPG
ユネスコ協会就学支援 奨学生からのお手紙

ユネスコ協会就学支援奨学金」では、まだ困っている子どもたちのために、皆さまからのご寄附をお願いしています。引き続き、被災地の子どもたちを応援して下さい。

ユネスコ協会就学支援奨学金への月1回のご協力はこちら

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて