減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

東日本大震災復興支援 ニッセン・ハチドリのひとしずくプロジェクト

2014.05.07
総務部の杉田です。
日本ユネスコ協会連盟は、震災以来、企業と被災自治体をつなぐ復興支援活動を展開しています。その中で今日は、ニッセン「2013こども絵画展」を紹介します。
株式会社ニッセンは2012年から被災支援の一環として、こども絵画展を実施しています。これは、被災地の子どもたちの絵を全国に発信することで、震災を風化させない力にしようと企画された絵画展です。
2013年のテーマは『わたしの大好き』。
2085人もの子どもたちが素敵な絵を描いてくれました。
子ども達の絵画はホームページ上の展覧会で紹介されたほか、盛岡、仙台、福島、山形の駅ビルで巡回展覧会が開催され、多くの方々にご覧いただきました。
ニッセンでは絵画展の入賞作をTシャツにしてチャリティー販売も行っています。
1_20140221.jpg
2012年参加の洋野町の児童の作品を着た先生方
子ども達の絵画をもとに、プロのデザイナーが商品化します。
このTシャツの収益は、絵画展に参画した自治体の子ども達のために活用されます。
詳しくはこちら
私たちは引き続き、被災地復興に向けた様々な事業を展開していきます。
※株式会社ニッセン、盛岡フェザン、エスパル仙台、エスパル福島、エスパル山形、岩手県社協保育協議会、宮城県保育協議会、福島県保育協議会、岩沼市、大槌町、女川町、釜石市、気仙沼市、名取市、野田村教育委員会、東松島市、洋野町教育委員会、南三陸町、山田町、山元町、亘理町、2013こども絵画展でお世話になった皆さまありがとうございました。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて