減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

日本フィルハーモニー交響楽団「被災地に音楽を」プロジェクト (支援:三菱UFJニコス株式会社)

2014.05.19
総務部の杉田です。
日本ユネスコ協会連盟では企業と被災地の自治体をつないで、様々な支援活動を展開しています。今まで紹介しきれなかった事業を紹介します。
昨年末、日本フィルハーモニー交響楽団、三菱UFJニコス株式会社のみなさんと岩手県久慈市、洋野町種市を訪問しました。
「被災地に音楽を」活動は、日本フィルハーモニー交響楽団が東日本大震災発生直後から100回以上行っている地域密着型コンサートです。三菱UFJニコス株式会社が支援しています。
4.JPG
久慈市立の久慈中学校では吹奏楽部クラブに力をいれているため、クリニック指導、宇部小学校、アンバーホールを含め3か所でコンサートを行いました。
宇部小学校では全校生徒が楽団員の面白いお話や素晴らしい演奏を楽しみまし
た。
最後にコンサートの感想を尋ねたところ、なんと一年生全員(!)が、手をあげて
くれました。みんなとても楽しかったんですね!
久慈中学校では、吹奏楽部への特別指導も行いました。
プロからの指導、生徒はもちろん、先生からも熱い情熱がジンジンと伝わってきました。
アンバーホールのコンサートも「あまちゃん」の主題歌、トトロなど大盛況!会場満席で町民の皆さんの拍手喝采が最高のお土産になりました。
洋野町では種市中学校と大野中学校を訪問しました。
ここでも吹奏楽部への特別指導を行った後に、お楽しみのミニコンサート行いました。
コンクールに向けた課題曲の指導、真剣な練習風景が忘れられません。
日本フィルハーモニー交響楽団、三菱UFJニコス株式会社、久慈市、洋野町種市、久慈ユネスコ協会他、当日お世話になった皆さまありがとうございました。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて