減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

花壇再生プログラム2014年秋

2014.11.21
watanabe.jpg
こんにちは。
震災子ども支援担当の渡辺です。
MUFG・ユネスコ協会東日本大震災復興育英基金の学校花壇の再生プロジェクト。
この秋2度、MUFGの社員ボランティアの皆さまとともに宮城県・福島県にお邪魔しました。
■11月1日(土) 亘理町立荒浜中学校
私は、今回初めて花壇再生プロジェクトへ行ってきました。
学校敷地内から敷地外にかけて、生徒さんたちと一緒にたくさんのプランターに花苗を植え、桜の木も植えました。
1_20141121.jpg 2_20141121.jpg  3_20141121.jpg 
出来たばかりの新校舎に、花が綺麗に並びました。まだ小さな木ですが、来春には桜の木が花をつけてくれるかもしれません。楽しみです。
■11月8日(土) 福島県立勿来工業高等学校
現在建設中の新校舎に、生徒の皆さんがMUFGの社員ボランティアの皆さまと一緒に花壇を作りました。今回は、植えた花々が広がり育つよう、直接地面にも花を植えています。
4_20141121.jpg

5_20141121.jpg
今回訪問した2校でも、先生が震災当時の状況をお話くださいました。荒浜中学校では、津波の直撃を受け、屋上から見た風景には、今も建物はほとんどありませんでした。また、勿来工業高校では、3/11の震災では校舎はもったものの、その後の余震で校舎は使えなくなってしまったそうです。それぞれ異なる被害を受けた2校ですが、そのお話は教訓に満ちていました。
亘理町立荒浜中学校 お話の様子
6_20141121.jpg
福島県立勿来工業高等学校 新校舎見学の様子
7_20141121.jpg 
 
震災の影響は大変なものでしたが、素敵な新校舎とともに、生徒の皆さんには元気で成長してほしいと感じました。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて