減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

~東北の子どもたちへの想いを込めて~ 

2014.11.28
kamioka.jpg
こんにちは。
震災子ども支援担当の上岡です。
先月、ラグジュアリー・ブランドのGUCCIさんが主催されたチャリティ・ガラに、当協会連盟の野口理事長が招待されました。
この日は、あの両国国技館が素敵なディナー会場に変身し、各界の著名人の方々が参加された華やかな夜でした。
同社は、かねてより「ユネスコ協会就学支援奨学金」事業に継続的に支援をしてくださっており、今回のガラの中では、GUCCIクリエイティブ・ディレクターのフリーダ・ジャンニーニさんより、本奨学金事業への寄附金の授与も行われました。継続的なご支援、誠にありがとうございます。
1_20141128.jpg
Courtesy of Gucci
当日は、ユネスコ世界寺子屋運動広報特使「まなびゲーター」であるフリーアナウンサーの久保純子さんが司会を務めてくださり、さらにUNESCOスポーツ・チャンピオンの横綱 白鵬関からビデオメッセージも寄せられました。
2_20141128.jpg
Courtesy of Gucci
震災から3年半以上の月日が経過しましたが、このガラの開催を通して、GUCCIさんから改めて被災地への継続的な支援の重要性をたくさんの方々へ発信してくださいました。
GUCCIさんによるチャリティ・ガラの詳細は、こちらをご覧ください。
ユネスコ協会就学支援奨学金の活動は、賛同してくださる皆さまからのご協力に支えられています。
これからも皆さまの温かいお気持ちを東北の子どもたちに届けていきたいと思います。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて