減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

南三陸町の小学校からお手紙が届きました。~『未来に向かってがんばります』~

2017.11.02

こんにちは。子ども支援担当の上岡です。

6年前の2011年に、学校への緊急物資と子どもたちへの奨学金を支援した宮城県・南三陸町の戸倉小学校から、うれしいお便りが届きました。

*************************************************

20171102b.jpg

**************************************

南三陸町は、志津川湾に面した市街地一体が津波で壊滅的な被害を受けました。

戸倉小学校は、震災で校舎・体育館ともに全壊し、また在籍していた子どもたちのご家庭の8割が全壊するなど、甚大な被害を受けた学校です。

当時の私たちの支援では、ヒーターやスポーツ用品、学校備品などの支援とともに、37名の子どもたちに奨学金を支援しました。

6年の月日が経ち、当時在学していた子どもたちはみんな卒業して中学生、高校生になっていて、現在は、震災後に入学した子どもたちが、別の場所に新設された校舎で元気に学んでいます。

南三陸町では、今年3月に、10メートルの盛り土をした土地の上に商店街がリニューアルオープンするなど、新しい町づくりが進んでいます。

町のホームページには、南三陸町のとても美しい風景が紹介されています。

https://www.town.minamisanriku.miyagi.jp/

新しい町づくりが進む中、子どもたちは未来に向かって学びを続けています。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて