未来遺産運動futureheritageitem

登録証書授与式レポート~大分県後編~

2012.03.30

組織部の竹内です。
人生で初めての大分、次の目的地は中津市です。

こちらがNPO法人 水辺に遊ぶ会代表の足利さん。

nakatsu1.jpg

会員の皆さん、おめでとうございます。

nakatsu2.jpg

式典後、会員の皆様と美味しい海の幸に舌鼓を打ちました。
午前中は山の幸、午後は海の幸をいただき大感激。

nakatsu3.jpg

瀬戸内海で最大の面積を誇る干潟では、東京では見たことのないような素敵な貝殻がたくさんありました。

nakatsu4.jpg

次は、夏の天気のいい日に行ってみたいと思います。

生きもの元気、子どもも元気、漁師さんも元気な中津干潟保全活動
中津干潟は福岡県豊前市から大分県国東半島までの海岸線に広がる豊前海干潟の中心に位置する中津市沿岸の干潟を呼び瀬戸内海では最大の面積を誇る干潟です。
子どもたちの環境教育や情操教育の場として、近年「干潟」の役割が大きく注目される中、子どもたちを対象とした自然観察会や漁業体験などの行事の実施、定期的な海岸清掃、学校教育や社会教育と連携した環境学習を通じ、保全啓発活動に積極的に取り組んでいます。また、国内の多くの研究者と協同し、干潟生物や環境の調査研究活動も継続して実施しています。

 

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて