SDGs達成に向けた次世代育成sdgsitem

【お知らせ】 「ユネスコスクールESDアシストプロジェクト」募集開始について

2013.12.04

「ユネスコスクールESDアシストプロジェクト」とは、日本ユネスコ協会連盟と三菱東京UFJ銀行が行う、ユネスコスクールへの活動助成事業です。

当協会連盟は、これまでユネスコ世界寺子屋運動や世界遺産・地域遺産活動などの具体的活動を通じて、人権、国際理解、平和、環境などをテーマにESD(持続可能な開発のための教育)を実践してきました。 こうした経験と蓄積の上に、ユネスコスクールを積極的に応援していくために、2009年この助成事業をスタートしました。

<ユネスコスクールESDアシストプロジェクト>
◇助成の対象   :国内全てのユネスコスクール加盟校
◇助成の対象分野:ESD を実践する上で必要な教材等の購入資金等
◇助成金額     :1 校あたり10 万円上限

申請方法や留意点など、詳しくは応募要項をご覧ください

—————————————-
ユネスコスクールとは・・・
1953 年に開始された世界中の学校ネットワークで、UNESCO憲章の理念を実現するために、地球規模の問題に対する国連システムの理解、人権・民主主義の理解と促進、国際理解教育、環境教育などをテーマにした学習に取り組んでいます。現在、加盟校は世界で 9,000校を超え、日本では647校(2013年11月現在)あります。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて