世界寺子屋運動terakoyaitem

【活動報告】カンボジアで20軒目の寺子屋開所式

2022.04.19

カンボジア・シェムリアップ州北西部に位置する、スレイスナム郡に「トラム・ササー寺子屋」が完成し、2022年4月8日(金)に開所式を行いました。カンボジアの世界寺子屋運動「アンコール寺子屋プロジェクト(2006~)」で20軒目となります。

トラム・ササー寺子屋の基本情報などはこちら

   

感染予防の観点から、来賓は地元・シェムリアップ州関係者に限られましたが、ピン・ブラコッド州副知事をはじめ州教育関係者、スレイスナム郡長などが参列しました。地域住民は子どもから高齢者まで約400人が集まり、会場は華やかな雰囲気に包まれました。

   

テープカットの様子

 

ピン・ブラコッド州副知事からは、寺子屋は日本の人びとからの素晴らしい贈り物であるとして、シェムリアップ州を代表して感謝の言葉が述べられました。同時に、集まった地元の人々に対しては、この寺子屋で大いに学び、しっかり運営して皆で守っていく責任があると激励しました。

式典には、シェムリアップ州内の行政や教育関係者も参列

       

日本ユネスコ協会連盟からは、カンボジア事務所のノン・ブッタ所長があいさつに立ちました。教育は基本的人権でありすべての人が自分らしく生きる土台であること、また、UNESCO憲章の前文に触れ、寺子屋は日本とカンボジアの連帯と友情の証であることなどを強調しました。

日本ユネスコ協会連盟を代表して、カンボジア事務所長のノン・ブッタ所長からあいさつ
カンボジアでは一年で最も暑くなる4月の日差しの中、たくさんの地域住民が参加

    

式典では、これから寺子屋で学ぶ子どもたちに対し、制服や通学用自転車などが贈呈されました。

世界寺子屋運動への皆さまからのご寄付は、寺子屋建設やこうした学用品はもちろん、先生たちの研修など、さまざまな形で活用され、学びの場づくりを支えています。

今後とも温かいご理解とご支援のほど、よろしくお願いいたします。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて