世界寺子屋運動terakoyaitem

国際識字デーイベント『カンボジアの人びとの未来と夢 識字教室から』

2014.07.22
WTM1_20140722.jpg

日本ユネスコ協会連盟では、公益社団法人シャンティ国際ボランティア会・公益財団法人ユネスコ・アジア文化センターとともに、国際識字デーイベント『カンボジアの人びとの未来と夢 識字教室から』を開催いたします。
カンボジアでは、60歳になっても、文字の読み書きを初めて習う大人がたくさん識字教室に通ってきています。子ども時代に学校に通えなかったハンディなどなんのその。そんな人びとの夢はなんでしょう?
当日は、絵本作家で「絵地図ワークショップ」を世界で広めている田島伸二さんと、文字の読み書きを広めているカンボジア人のNGOスタッフに、じっくり語ってもらいます。
是非お越しください!
●お申し込みはこちらから
<国際識字デーとは?>
1965年9月8日、イランのテヘランで開催された世界文相会議で、パーレビ国王が軍事費の一部を識字教育にまわすように提案したのを記念し、ユネスコが制定した記念日です。
文字の読み書きのできない人(非識字者) は約7 億7,500 万人。世界人口(15 歳以上) の1/6にあたります。そのうち約2/3 は女性です。
【国際識字デーイベント『カンボジアの人びとの未来と夢 識字教室から』】
■日時:2014 年9 月5 日(金) 19:00 ~ 20:30 (開場 18:30)
■会場:女性センター・アイリス 渋谷区桜丘町23番21号 渋谷区文化総合センター大和田8階
※会場アクセスはこちら
■資料代:1,000円
※ただしSVA、NFUAJ、ACCUの会員またはSVAアジアの図書館サポーターの方、学生の方は500円。
(その内500 円は各団体の識字事業に寄附させていただきます。)
■プログラム:
〇絵地図ワークショップから見るカンボジアの人びとの未来と夢―識字教育を通じて
講演:
 絵本作家・識字教育専門家 田島伸二さん
〇トークセッション 文字の読み書きで、カンボジアの人びとの未来と夢をどうかなえるか?
出演:
 田島伸二さん
 ヴァンタイ・クラン(日本ユネスコ協会連盟カンボジア事務所)
司会:
 鎌倉幸子(シャンティ国際ボランティア会・予定)
〇NGO3団体の夢のかなえ方
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター
●お申し込みはこちらから
(※個人情報につきましては、本イベントのご案内の目的以外では一切使用いたしません。)
<主催>
公益社団法人シャンティ国際ボランティア会 
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター
<協力>
渋谷ユネスコ協会

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて