世界寺子屋運動terakoyaitem

ネパール大地震 NRC-NFEからの現地レポート①

2015.05.07
公益社団法人日本ユネスコ協会連盟では、4月25日にネパール中部で発生した大地震の被災者に対して、支援を行ってまいります。
■募金先■ 郵便局の下記の口座まで
記号番号:00190-4-84705
加入者名:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
(通信欄に「ネパール地震」とご記載ください。なお、手数料は無料です。)
ネパールの現地カウンターパートである、ノンフォーマル教育ナショナルリソースセンター(NRC-NFE:カトマンズとルンビニに事務所)から新たな情報が届きました。
=========================================
【NRC-NFEからの現地レポート①】
     
ネパールは4月25日、マグニチュード7.9の巨大地震に見舞われ被災しました。既に7,000人以上の犠牲者がでており、多くの人々が負傷し、避難生活を送っています。
NRC-NFEでは、今回の地震の被害が深刻かつ大きかったカトマンズ周辺で展開してきた下記4カ所の寺子屋地域を救援するために、当方の職員を派遣し調査を開始しました。
1.アマラプール寺子屋(ラリットプール郡カリイェビナヤク市11地区)
2.シディプール寺子屋(ラリットプール郡マハーラクシュミ市13地区)
3.クベスワール寺子屋(ラリットプール郡ラリットプール・サブメトロポリタン市22地区)
4.チッタポール寺子屋(バクタプール郡スーリャビナヤク市12地区)
1_20150507T.jpg
(アマラプールの状況)

2_20150507T.jpg
(シディプールの崩壊した家)
私たちは即座に支援の手を差し伸べることを表明してくれた日本の皆さまに心から感謝します。
また、現在建物の崩壊が著しい上記4つの地域において、被災状況の調査を行っていますが、建物の再建のみならず、コミュニティにおける健康や日々の暮らしの安定に努めます。現在、シェルター、食糧、衛生、医療支援などのニーズがあり、詳細についてはその都度情報提供をしていく所存です。
3_20150507T.jpg
(崩壊した寺院)
=========================================
是非、皆さまのご協力をお願いいたします。
■募金先■ 郵便局の下記の口座まで
記号番号:00190-4-84705
加入者名:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
(通信欄に「ネパール地震」とご記載ください。なお、手数料は無料です。)

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて