世界寺子屋運動terakoyaitem

『天空の杜』プロジェクト 寺子屋と病院で「ろ過浄水機」稼働開始!

2015.05.14
『天空の杜』プロジェクトでは、カンボジアに将来にわたって安全な飲み水を届けるため、シェムリアップ州内の寺子屋13軒(※)と郡立病院3軒にろ過浄水機を設置しました。
(※)2015年度に建設される2軒も対象となるため、最終的に「15軒」の寺子屋に設置されます。
1_20150514t.jpg

ろ過浄水機(チョンクニア寺子屋) 
  
2_20150514t.jpg
教室内の水汲み場(リエンダイ寺子屋)
各病院・寺子屋で、水質分析に基づき必要と判断されたところには、追加の井戸、ポンプ、水の保管用タンク、不純物除去フィルター、各機材の動力となるソーラーパネルといった様ざまな関連機材も本プロジェクトの支援で取り付けられました。
(詳しくは12月25日の記事「『天空の杜』プロジェクト 安全な水を継続的に届けるために」をご覧ください。)
3_20150514t.jpg

ソーラーパネル設置の様子
(センソック寺子屋にて)
3月中に全ての取り付け工事と動作チェックが終わり、4月には各病院と寺子屋のスタッフへのメンテナンス研修が行われました。
研修を受けたスタッフからは「部品交換も分かりやすくて、管理しやすいです。」「村外からも水が欲しいという人がいます。皆とても助かっています。」「ソーラーパネルがついて、寺子屋の教室にも電気をつけられます。」など、喜びの声が上がりました。
4_20150514t.jpg

カンボジアで最も暑い4月のある日、自転車で帰る前に寺子屋の
水飲み場を利用する生徒(リエンダイ寺子屋)
※株式会社富山環境整備とは
循環型社会の実現を掲げ、産業廃棄物の発生抑制や適正処理事業をはじめ、リサイクル推進のための事業を幅広く展開する富山県富山市に本社を置く企業。「世界寺子屋運動」に賛同し、会社創立40周年記念事業として2013年11月に「天空の杜プロジェクト」を立ち上げた。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて