世界寺子屋運動terakoyaitem

ネパール大地震 NRC-NFEからの現地レポート⑤

2015.08.06
日本ユネスコ協会連盟では、4月25日にネパール中部で発生した大地震の被災者に対して、支援を行っています。ネパールの寺子屋および大地震支援のパートナー団体であるノンフォーマル教育ナショナルリソースセンター(NRC-NFE)の活動をご紹介します。
6月16日、寺子屋運動を実施しているカトマンズ近郊の4軒の寺子屋を通じて救急箱セットと毛布を提供しました。

1_20150806.jpg            

地震から2ヵ月近くたっていますが、伝統的な建物が多いカトマンズでは、狭い路地には大型重機は入れず、瓦礫が残ったままの場所もあります。地域の人びとは、道具を使って人力で瓦礫を処理せざるを得ません。

7月3日、NRC-NFEは現地のNPO(ラカス・ネパール)を通じて、トリスリ・バザールという地域にたまった崩れた瓦礫を取り除くため、手押し車5台、ショベル4本、つるはし4本、ヘルメット15個、バール2本などの道具を支援しました。
また、7月14日には寺子屋運動でプロジェクトを実施している、クムへスワール寺子屋およびその他の寺子屋を通じて、周辺に住む方がたに瓦礫処理のための道具を提供しました(手押し車10台、シャベル20本、つるはし17本、ヘルメット10個、梯子1台、のみ4個、バール2本、ハンマー4本)。
2_20150806.jpg
                                                    
8月中旬から当連盟職員が現地を訪問し、支援の様子を視察するとともに、教育復興やさらなる現地でのニーズ調査を行う予定で、帰国次第報告させていただきますので、ご期待ください。
引き続き、ネパール大地震募金にご協力の程、宜しくお願いいたします。
——————————————————————–
■募金先■ 郵便局の下記の口座まで
記号番号:00190-4-84705
加入者名:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟
(通信欄に「ネパール地震」とご記載ください。なお、手数料は無料です。)
※日本ユネスコ協会連盟への寄附金は、寄附金控除等の対象となります。詳しくはこちら
——————————————————————–

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて