世界寺子屋運動terakoyaitem

まなびゲーター久保純子 カンボジア体験記④ 【カンボジア事務所 アドバイザーを訪ねて】

2011.03.02

世界には、教育の機会がないため文字の読み書きができない大人(非識字者)が7億5,900万人、学校に行くことのできない子どもが7,200万人いるといわれています。また、世界の非識字者の約70%がアジアに集中しているといわれています。
 世界寺子屋運動は、現在、アフガニスタン、カンボジア、ラオス、インド、ネパールの5カ国を中心に、アジアで活動を展開しています。2009年、わたしは、カンボジアの世界遺産「アンコール」等で有名なシェムリアップ州内の寺子屋を訪れる機会を得ました。そこで体験したさまざまな経験を”まなびゲーター”としてお伝えしていきたいと思います。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて