世界寺子屋運動terakoyaitem

<アフガニスタン> バーミヤンの読み書き教室

2011.10.27

terao.JPG

こんにちは、寺尾です。

バーミヤンでの読み書き教室は順調に運営されています。1クラスは8~10人の少人数。小さな子どもを連れた母親たちが熱心に学んでいます。

先週、ダワディ村では教科書209ページの養蚕について、ジョグラキル村では217ページの文化について、ダシェット・サイード村では233ページを勉強していました。教科書については、今後ブログでご紹介する予定です。

afugan_2011027.JPG

識字教室で学ぶ子連れのお母さん

バーミヤン州にはハザラ人が多く住んでいます。彼らは、アフガニスタンの中でも貧しく、これまで差別されることも多かったようです。保守的な風土のため、女性が読み書きを学ぶことは困難です。でも、寺子屋ではこうして女性たちが毎日学んでいます。読み書きができるようになったお母さんの子どもたちは、きっと将来、学校に通わせてもらえると思います。アフガニスタンの明るい未来を期待できる光景です。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて