世界寺子屋運動terakoyaitem

カンボジア・寺子屋の子どもたちが描く夢

2015.12.09

海外事業部の宍戸です。
ルエル寺子屋で学ぶ生徒たちが、「将来何になりたいか」をイラスト付きで教えてくれました。夢を語る子どもたちの、少しはにかんだ笑顔をご覧ください。

メウク・マイ君(10歳)「僕は警察官になって、僕の住む村や国の人たちを守りたいです。」

1_20151209t.jpg

2_20151209t.jpg

チェン・ラシンさん(11歳)「お医者さんになって、みんなの病気を治したいです。」

3_20151209t.jpg

4_20151209t.jpg

チュン・サイ君(14歳)「先生になって、寺子屋のクラスで教えたいです。」

5_20151209t.jpg

6_20151209t.jpg

3人の子どもたちは貧しい家庭に育ち、小学校をドロップアウトしてしまいましたが、今年からルエル寺子屋で再び学ぶ機会を得ました。来年(2016年度)の卒業と、中学校への進学を目指しています。

現在は、月曜から土曜日まで1日2時間、25人のクラスで勉強しています。
教科は国語、算数、保健衛生、生活スキル(農作物の育て方やミシンの使い方など)の4科目です。

子どもたちの日々の学びは皆さまからのご支援に支えられています。
今後もあたたかく見守っていただければ幸いです。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて