世界寺子屋運動terakoyaitem

世界遺産のチトワンに寺子屋が完成!

2019.11.08

2019年10月16日、ネパール南部にあるチトワン郡でギタナガール寺子屋(CLC)の開所式典が行われました。式典には、地域の人びとをはじめ中央政府の教育担当官や地方選出の国会議員など150人以上が出席。大盛況のうちに終了しました。

                                                

この寺子屋は日本の企業や団体、個人の方のご支援によって完成しました。皆さまのご支援に感謝申し上げます。式典には支援者であるユネスコ協会の代表者5名が駆けつけ、テープカットや日本からの支援の思いを伝えるスピーチを行いました。

           

この寺子屋は、もともと公立学校の敷地内に間借りをしていました。しかし、学校が校舎を増築するため新しい建物が必要になり、ネパール政府を通じて建物支援の要請がありました。

      

寺子屋では、女性の収入向上グループ(花の栽培)、小口融資グループの活動をはじめ、地域の寺院の保全などの活動を行っています。寺子屋を運営する地域の人びとは、新しい寺子屋を活用してさらに教育事業なども展開したいと抱負を語りました。寺子屋が地域の開発の中心として人びとに役立つ活動をこれからも続けていくことを願っています。

   

寺子屋の外観
開所式典には150人が参加
寺子屋の事務所

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて