informationeninfo

首里城の焼失から明日で1年  全国約3万8000人の首里城復興への思いを沖縄に届けました

2020.10.30

2019年10月31日に発生した火災により焼失した首里城の復興支援に向けて呼びかけた「首里城復興ユネスコ募金」にご協力いただいた皆さまに心より感謝申し上げます。

日本各地からのべ約3万8000人・3896万926円の募金が寄せられました(2020年10月23日現在)。

2020年10月30日、その全額を、沖縄県および一般財団法人沖縄美ら島財団に贈呈しました。


<沖縄県への贈呈>

日  時 2020年10月30日(金) 沖縄県庁にて

寄付金額 3000万円

日本ユネスコ協会連盟理事長 鈴木佑司より、沖縄県知事 玉城デニー様に贈呈いたしました。

(写真左から)沖縄県ユネスコ協会副会長 久保田照子、日本ユネスコ協会連盟理事長 鈴木佑司、沖縄県知事 玉城デニー様、沖縄でいごユネスコ協会会長 末吉重人


【沖縄県知事 玉城 デニー 様 コメント

「首里城が焼失して一年になり、心のどこかに喪失感もあります。次の世代のため復興する首里城は、あわせて琉球の文化も一緒にもう一度掘り起こし、未来世代へと受け継いでいきます。皆さまに首里城をみて喜んでいただき、感動していただける日を楽しみにしながら、皆さまの真摯な思いが込められたご寄付を復興に使いたいと思います」


<一般財団法人沖縄美ら島財団への贈呈>

日  時 2020年10月30日(金)

一般財団法人沖縄美ら島財団 首里城公園管理センターにて

寄付金額 896万926円

(同財団への寄付は「首里城基金」を通し、使途を特定して活用されます)

(写真左から)沖縄県ユネスコ協会会長 東 良和、一般財団法人沖縄美ら島財団理事長 花城良廣様、日本ユネスコ協会連盟理事長 鈴木佑司、沖縄でいごユネスコ協会会長 末吉重人


【「首里城復興ユネスコ募金」とは

日本ユネスコ協会連盟は、2019年10月31日の火災により焼失した首里城(※1)の復興支援に向け、翌日の2019年11月1日~2020年10月31日までの期間「首里城復興ユネスコ募金」を設置し、募金を受け付けました。本募金では、Yahoo!ネット募金も実施し、多くの皆さまにご協力いただきました。寄付総額は10月23日時点で3896万926円、その全額を沖縄県および一般財団法人沖縄美ら島財団に贈呈します。(※2)

本募金をスタートしてすぐに街頭募金を実施してくださった高校生、周囲に呼びかけてくださった方、あたたかいコメントともにご寄付くださった方、皆さま一人ひとりのお気持ちが、このような多額の募金となリました。心から感謝申し上げるとともに、首里城の1日も早い復興を願ってやみません。

※1 首里城は、「首里城跡」として、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の構成資産の一つとして登録されています。

※2 募金は明日10月31日まで受け付けております。10月24日以降に入金を確認した分については、沖縄に第2弾として贈呈いたします。募金の受付は終了いたしました。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて