お知らせnewsitem

ブサカワ犬「わさお」君 世界遺産活動 特別大使”犬”(ワンバサダー)に任命しました!

2011.02.13

2月13日(日)、丸の内TOEI1(東京・銀座)に約500名の観客が見守る中、「日本ユネスコ協会連盟 世界遺産活動 特別大使”犬”(ワンバサダー)」の任命式が行われました。
映画「わさお」特別試写会後に行われた任命式では、当協会連盟理事長・野口昇より、「子どもたちや若い世代に世界遺産活動の大切さを伝えて欲しい」との就任に対する期待が述べられ、飼い主の菊谷節子さんに任命状が渡されました。
任命状を受け取った菊谷さんは、「わさおは幸せ者です。本当は捨て犬だったのですが、皆さんに育てられてきました。ありがとうございます。頑張ります。」とコメント。また、映画で菊谷節子さん役を演じた薬師丸ひろ子さんからは「こんな大役に任命されるのも、飼い主の菊谷さんが「わさお」君に溢れんばかりの愛情を注いでからこそ。」と述べられました。
ワンバサダーに就任した「わさお」君には今後、当協会連盟が主催・共催する子ども自然体験教室などの白神山地周辺でのイベントや、ホームページなどを通じて多くの人びとに世界遺産活動の趣旨や募金の呼びかけなどにご協力いただく予定です。また、本ホームページにて「わさお」君が世界遺産を紹介していくコーナーも作る予定です。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて