世界遺産リストUNESCO Associations

地域別リスト(北米・中米)Local activities

世界遺産名の和文表記について

World Heritage Centre の世界遺産リスト(英文)を、在日大使館及び関係研究機関、専門家等の助言を仰ぎ、可能な限り忠実に翻訳しています。なお、世界遺産名の和文表記に関しては、検討の余地を残すものもあります。今後も識者の指摘を得て、より適切な表記を目指します。

アメリカ合衆国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 メサ・ヴェルデ国立公園 文化遺産 / 1978/ (iii)
2 イエローストーン国立公園 自然遺産 / 1978/ (vii)(viii)(ix)(x)
3 グランド・キャニオン国立公園 自然遺産 / 1979/ (vii)(viii)(ix)(x)
4 エヴァグレーズ国立公園 自然遺産 / 1979/ (viii)(ix)(x) / 危機遺産
5 独立記念館 文化遺産 / 1979/ (vi)
6 クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク 自然遺産 / 1979、1992,1994/ (vii)(viii)(ix)(x)
7 レッドウッド国立及び州立公園 自然遺産 / 1980/ (vii)(ix)
8 マンモス・ケーヴ国立公園 自然遺産 / 1981/ (vii)(viii)(x)
9 オリンピック国立公園 自然遺産 / 1981/ (vii)(ix)
10 カホキア墳丘群州立史跡 文化遺産 / 1982/ (iii)(iv)
11 グレート・スモーキー山脈国立公園 自然遺産 / 1983/ (vii)(viii)(ix)(x)
12 プエルト・リコのラ・フォルタレサとサン・ファン国定史跡 文化遺産 / 1983/ (vi)
13 自由の女神像 文化遺産 / 1984/ (i)(vi)
14 ヨセミテ国立公園 自然遺産 / 1984/ (vii)(viii)
15 チャコ文化 文化遺産 / 1987/ (iii)
16 ハワイ火山国立公園 自然遺産 / 1987/ (viii)
17 シャーロットヴィルのモンティセロとヴァージニア大学 文化遺産 / 1987/ (i)(iv)(vi)
18 タオス・プエブロ 文化遺産 / 1992/ (iv)
19 カールズバッド洞窟群国立公園 自然遺産 / 1995/ (vii)(viii)
20 ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園 自然遺産 / 1995/ (vii)(ix)
21 パパハナウモクアケア 複合遺産 / 2010/ (iii)(vi)(viii)(ix)(x)
22 ポヴァティ・ポイントの記念碑的土構造物群 文化遺産 / 2014/ (iii)
23 サン・アントニオ伝道施設群 文化遺産 / 2015/ (ii)

アンティグア・バーブーダ

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 アンティグアの海軍造船所と関連考古遺跡群 文化遺産 / 2016/ (ii)(iv)

エルサルバドル共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ホヤ・デ・セレンの古代遺跡 文化遺産 / 1993/ (iii)(iv)

カナダ

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ランス・オ・メドー国定史跡 文化遺産 / 1978/ (vi)
2 ナハニ国立公園 自然遺産 / 1978/ (vii)(viii)
3 恐竜州立自然公園 自然遺産 / 1979/ (vii)(viii)
4 クルアーニー/ランゲル-セント・イライアス/グレーシャー・ベイ/タッチェンシニー-アルセク 自然遺産 / 1979、1992,1994/ (vii)(viii)(ix)(x)
5 スカン・グアイ 文化遺産 / 1981/ (iii)
6 ヘッド-スマッシュト-イン・バッファロー・ジャンプ 文化遺産 / 1981/ (vi)
7 ウッド・バッファロー国立公園 自然遺産 / 1983/ (vii)(ix)(x)
8 カナディアン・ロッキー山脈自然公園群 自然遺産 / 1984、1990/ (vii)(viii)
9 ケベック旧市街の歴史地区 文化遺産 / 1985/ (iv)(vi)
10 グロス・モーン国立公園 自然遺産 / 1987/ (vii)(viii)
11 ルーネンバーグ旧市街 文化遺産 / 1995/ (iv)(v)
12 ウォータートン・グレーシャー国際平和自然公園 自然遺産 / 1995/ (vii)(ix)
13 ミグアシャ国立公園 自然遺産 / 1999/ (viii)
14 リドー運河 文化遺産 / 2007/ (i)(iv)
15 ジョギンズ化石断崖 自然遺産 / 2008/ (viii)
16 グラン・プレの景観 文化遺産 / 2012/ (v)(vi)
17 レッドベイのバスク人捕鯨基地 文化遺産 / 2013/ (iii)(iv)
18 ミステイクン・ポイント 自然遺産 / 2016/ (viii)

キューバ共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 オールド・ハバナとその要塞群 文化遺産 / 1982/ (iv)(v)
2 トリニダードとロス・インヘニオス渓谷 文化遺産 / 1988/ (iv)(v)
3 サンティアゴ・デ・クーバのサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城 文化遺産 / 1997/ (iv)(v)
4 ビニャーレス渓谷 文化遺産 / 1999/ (iv)
5 グランマ号上陸記念国立公園 自然遺産 / 1999/ (vii)(viii)
6 キューバ南東部のコーヒー農園発祥地の景観 文化遺産 / 2000/ (iii)(iv)
7 アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園 自然遺産 / 2001/ (ix)(x)
8 シエンフェゴスの都市歴史地区 文化遺産 / 2005/ (ii)(iv)
9 カマグェイの歴史地区 文化遺産 / 2008/ (iv)(v)

グアテマラ共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ティカル国立公園 複合遺産 / 1979/ (i)(iii)(iv)(ix)(x)
2 アンティグア・グアテマラ 文化遺産 / 1979/ (ii)(iii)(iv)
3 キリグアの遺跡公園と遺跡群 文化遺産 / 1981/ (i)(ii)(iv)

コスタリカ共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 タラマンカ地方-ラ・アミスター保護区群/ラ・アミスター国立公園 自然遺産 / 1983、1990/ (vii)(viii)(ix)(x)
2 ココ島国立公園 自然遺産 / 1997、2002/ (ix)(x)
3 グアナカステ保全地域 自然遺産 / 1999、2004/ (ix)(x)
4 ディキスの石球のある先コロンブス期首長制集落群 文化遺産 / 2014/ (iii)

ジャマイカ

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ブルーマウンテン山脈とジョン・クロウ山地 複合遺産 / 2015/ (ii)(vi)(x)

セントクリストファー・ネーヴィス

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ブリムストーン・ヒル要塞国立公園 文化遺産 / 1999/ (iii)(iv)

セントルシア

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ピトンズ・マネジメント・エリア 自然遺産 / 2004/ (vii)(viii)

ドミニカ共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 サント・ドミンゴ植民都市 文化遺産 / 1990/ (ii)(iv)(vi)

ドミニカ国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 モーン・トロワ・ピトンズ国立公園 自然遺産 / 1997/ (viii)(x)

ニカラグア共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 レオン・ビエホ遺跡群 文化遺産 / 2000/ (iii)(iv)
2 レオン大聖堂 文化遺産 / 2011/ (ii)(iv)

ハイチ共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 国立歴史公園-シタデル、サン・スーシ、ラミエ 文化遺産 / 1982/ (iv)(vi)

パナマ共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 パナマのカリブ海沿岸の要塞群:ポルトベロとサン・ロレンソ 文化遺産 / 1980/ (i)(iv) / 危機遺産
2 ダリエン国立公園 自然遺産 / 1981/ (vii)(ix)(x)
3 タラマンカ地方-ラ・アミスター保護区群/ラ・アミスター国立公園 自然遺産 / 1983、1990/ (vii)(viii)(ix)(x)
4 パナマ・ビエホ古代遺跡とパナマの歴史地区 文化遺産 / 1997、2003/ (ii)(iv)(vi)
5 コイバ国立公園とその海洋保護特別地帯 自然遺産 / 2005/ (ix)(x)

バルバドス

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ブリッジタウン歴史地区とその要塞 文化遺産 / 2011/ (ii)(iii)(iv)

ベリーズ

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ベリーズのバリア・リーフ保護区 自然遺産 / 1996/ (vii)(ix)(x) / 危機遺産

ホンジュラス共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 コパンのマヤ遺跡 文化遺産 / 1980/ (iv)(vi)
2 リオ・プラタノ生物圏保存地域 自然遺産 / 1982/ (vii)(viii)(ix)(x) / 危機遺産

メキシコ合衆国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 シアン・カアン 自然遺産 / 1987/ (vii)(x)
2 古代都市パレンケと国立公園 文化遺産 / 1987/ (i)(ii)(iii)(iv)
3 メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ 文化遺産 / 1987/ (ii)(iii)(iv)(v)
4 古代都市テオティワカン 文化遺産 / 1987/ (i)(ii)(iii)(iv)(vi)
5 オアハカ歴史地区とモンテ・アルバンの古代遺跡 文化遺産 / 1987/ (i)(ii)(iii)(iv)
6 プエブラ歴史地区 文化遺産 / 1987/ (ii)(iv)
7 古都グアナフアトとその銀鉱群 文化遺産 / 1988/ (i)(ii)(iv)(vi)
8 古代都市チチェン-イッツァ 文化遺産 / 1988/ (i)(ii)(iii)
9 モレリア歴史地区 文化遺産 / 1991/ (ii)(iv)(vi)
10 古代都市エル・タヒン 文化遺産 / 1992/ (iii)(iv)
11 エル・ビスカイノのクジラ保護区 自然遺産 / 1993/ (x)
12 サカテカス歴史地区 文化遺産 / 1993/ (ii)(iv)
13 サンフランシスコ山地の岩絵群 文化遺産 / 1993/ (i)(iii)
14 ポポカテペトル山腹の16世紀初頭の修道院群 文化遺産 / 1994/ (ii)(iv)
15 古代都市ウシュマル 文化遺産 / 1996/ (i)(ii)(iii)
16 ケレタロの歴史史跡地区 文化遺産 / 1996/ (ii)(iv)
17 グアダラハラのオスピシオ・カバーニャス 文化遺産 / 1997/ (i)(ii)(iii)(iv)
18 パキメの遺跡、カサス・グランデス 文化遺産 / 1998/ (iii)(iv)
19 トラコタルパンの歴史遺跡地帯 文化遺産 / 1998/ (ii)(iv)
20 カンペチェ歴史的要塞都市 文化遺産 / 1999/ (ii)(iv)
21 ソチカルコの古代遺跡地帯 文化遺産 / 1999/ (iii)(iv)
22 カンペチェ州カラクムルの古代マヤ都市と熱帯保護林 複合遺産 / 2002、2014/ (i)(ii)(iii)(iv)(ix)(x)
23 ケレタロのシエラ・ゴルダのフランシスコ修道会伝道施設群 文化遺産 / 2003/ (ii)(iii)
24 ルイス・バラガン邸と仕事場 文化遺産 / 2004/ (i)(ii)
25 カリフォルニア湾の島々と保護地域群 自然遺産 / 2005/ (vii)(ix)(x)
26 リュウゼツラン景観と古代テキーラ産業施設群 文化遺産 / 2006/ (ii)(iv)(v)(vi)
27 メキシコ国立自治大学(UNAM)の中央大学都市キャンパス 文化遺産 / 2007/ (i)(ii)(iv)
28 サン・ミゲルの要塞都市とヘスス・デ・ナサレノ・デ・アトトニルコの聖地 文化遺産 / 2008/ (ii)(iv)
29 オオカバマダラ生物圏保存地域 自然遺産 / 2008/ (vii)
30 ティエラアデントロの王の道 文化遺産 / 2010/ (ii)(iv)
31 オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟 文化遺産 / 2010/ (iii)
32 ピナカテ火山とアルタル大砂漠生物圏保存地域 自然遺産 / 2013/ (vii)(viii)(x)
33 テンブレーケ神父の水道橋水利施設 文化遺産 / 2015/ (i)(ii)(iv)
34 レビジャヒヘド諸島 自然遺産 / 2016/ (vii)(ix)(x)

世界遺産の登録基準

世界遺産リストに登録されるためには、「世界遺産条約履行のための作業指針」で示されている下記の登録基準のいずれか1つ以上に合致するとともに、真実性(オーセンティシティ)や完全性(インテグリティ)の条件を満たし、適切な保護管理体制がとられていることが必要です。

(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(ii)ある期間、あるいは世界のある文化圏において、建築物、技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展における人類の価値の重要な交流を示していること。
(iii)現存する、あるいはすでに消滅した文化的伝統や文明に関する独特な、あるいは稀な証拠を示していること。
(iv)人類の歴史の重要な段階を物語る建築様式、あるいは建築的または技術的な集合体または景観に関する優れた見本であること。
(v)ある文化(または複数の文化)を特徴づけるような人類の伝統的集落や土地・海洋利用、あるいは人類と環境の相互作用を示す優れた例であること。特に抗しきれない歴史の流れによってその存続が危うくなっている場合。
(vi)顕著で普遍的な価値をもつ出来事、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または明白な関連があること(ただし、この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。
(vii)類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
(viii)生命進化の記録、地形形成において進行しつつある重要な地学的過程、あるいは重要な地質学的、自然地理学的特徴を含む、地球の歴史の主要な段階を代表とする顕著な例であること。
(ix)陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。
(x)学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。

※なお、世界遺産の登録基準は、2005年2月1日まで文化遺産と自然遺産についてそれぞれ定められていましたが、同年2月2日から上記のとおり文化遺産と自然遺産が統合された新しい登録基準に変更されました。

2006年以前に登録された物件については、変更前の登録基準と対応させて上記基準の表記に変更されたとともに、2007年以降の登録からは上記基準がそのまま適用になります。

また、文化遺産、自然遺産、複合遺産の区分については、上記基準(i)~(vi)で登録された物件は文化遺産、(vii)~(x)で登録された物件は自然遺産、文化遺産と自然遺産の両方の基準で登録されたものは複合遺産とします。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて