世界遺産リストUNESCO Associations

地域別リスト(ヨーロッパ①)Local activities

世界遺産名の和文表記について

World Heritage Centre の世界遺産リスト(英文)を、在日大使館及び関係研究機関、専門家等の助言を仰ぎ、可能な限り忠実に翻訳しています。なお、世界遺産名の和文表記に関しては、検討の余地を残すものもあります。今後も識者の指摘を得て、より適切な表記を目指します。

アイスランド共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 シングヴェトリル国立公園 文化遺産 / 2004/ (iii)(vi)
2 スルツエイ 自然遺産 / 2008/ (ix)

アイルランド

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 マデリウ-ペラフィタ-クラーロル渓谷 文化遺産 / 2004/ (v)
2 シュケリッグ・ヴィヒル 文化遺産 / 1996/ (iii)(iv)

アンドラ公国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 マデリウ-ペラフィタ-クラーロル渓谷 文化遺産 / 2004/ (v)

英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ジャイアンツ・コーズウェーとコーズウェー海岸 自然遺産 / 1986/ (vii)(viii)
2 ダラム城と大聖堂 文化遺産 / 1986/ (ii)(iv)(vi)
3 アイアンブリッジ峡谷 文化遺産 / 1986/ (i)(ii)(iv)(vi)
4 ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園 文化遺産 / 1986/ (i)(iv)
5 ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群 文化遺産 / 1986/ (i)(ii)(iii)
6 グウィネズのエドワード1世の城群と市壁群 文化遺産 / 1986/ (i)(iii)(iv)
7 セント・キルダ 複合遺産 / 1986、2004、2005 / (iii)(v)(vii)(ix)(x)
8 ブレナム宮殿 文化遺産 / 1987/ (ii)(iv)
9 ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター大寺院及び聖マーガレット教会 文化遺産 / 1987/ (i)(ii)(iv)
10 バース市街 文化遺産 / 1987/ (i)(ii)(iv)
11 ローマ帝国の国境線 文化遺産 / 1987、2005、2008/ (ii)(iii)(iv)
12 ヘンダーソン島 自然遺産 / 1988/ (vii)(x)
13 ロンドン塔 文化遺産 / 1988/ (ii)(iv)
14 カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン大修道院及び聖マーティン教会 文化遺産 / 1988/ (i)(ii)(vi)
15 エディンバラの旧市街と新市街 文化遺産 / 1995/ (ii)(iv)
16 ゴフ島及びインアクセシブル島 自然遺産 / 1995、2004/ (vii)(x)
17 河港都市グリニッジ 文化遺産 / 1997/ (i)(ii)(iv)(vi)
18 オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地 文化遺産 / 1999/ (i)(ii)(iii)(iv)
19 バミューダ島の古都セント・ジョージと関連要塞群 文化遺産 / 2000/ (iv)
20 ブレナヴォン産業用地 文化遺産 / 2000/ (iii)(iv)
21 ニュー・ラナーク 文化遺産 / 2001/ (ii)(iv)(vi)
22 ソルテア 文化遺産 / 2001/ (ii)(iv)
23 ドーセット及び東デヴォン海岸 自然遺産 / 2001/ (viii)
24 ダーウェント峡谷の工場群 文化遺産 / 2001/ (ii)(iv)
25 キュー王立植物園 文化遺産 / 2003/ (ii)(iii)(iv)
26 リヴァプール-海商都市 文化遺産 / 2004/ (ii)(iii)(iv) / 危機遺産
27 コーンウォールとウェストデヴォンの鉱山景観 文化遺産 / 2006/ (ii)(iii)(iv)
28 ポントカサステ水路橋と水路 文化遺産 / 2009/ (i)(ii)(iv)
29 フォース橋 文化遺産 / 2015/ (i)(iv)
30 ゴーハムの洞窟群 文化遺産 / 2016/ (iii)
31 イギリス湖水地方 文化遺産 / 2017/ (ii)(v)(vi)

スイス連邦

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ベルン旧市街 文化遺産 / 1983/ (iii)
2 ザンクト・ガレンの修道院 文化遺産 / 1983/ (ii)(iv)
3 ミュスタイルのベネディクト会 聖ヨハネ修道院 文化遺産 / 1983/ (iii)
4 ベリンツォーナ旧市街にある3つの城、要塞及び城壁 文化遺産 / 2000/ (iv)
5 スイス・アルプス ユングフラウ-アレッチュ 自然遺産 / 2001、2007/ (vii)(viii)(ix)
6 サン・ジョルジオ山 自然遺産 / 2003、2010/ (viii)
7 ラヴォー地区の葡萄畑 文化遺産 / 2007/ (iii)(iv)(v)
8 レーティシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観 文化遺産 / 2008/ (ii)(iv)
9 スイスのサルドーナ地殻変動地帯 自然遺産 / 2008/ (viii)
10 ラ・ショー-ド-フォン/ル・ロクル、時計製造の町 文化遺産 / 2009/ (iv)
11 アルプス山系の先史時代杭上住居跡群 文化遺産 / 2011/ (iv)(v)
12 ル・コルビュジエの建築作品‐近代建築運動への顕著な貢献 文化遺産 / 2016/ (i)(ii)(vi)

スペイン

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 コルドバ歴史地区 文化遺産 / 1984、1994/ (i)(ii)(iii)(iv)
2 グラナダのアルハンブラ、ヘネラリーフェ、アルバイシン地区 文化遺産 / 1984、1994/ (i)(iii)(iv)
3 ブルゴス大聖堂 文化遺産 / 1984/ (ii)(iv)(vi)
4 マドリードのエル・エスコリアル修道院とその遺跡 文化遺産 / 1984/ (i)(ii)(vi)
5 アントニ・ガウディの作品群 文化遺産 / 1984、2005/ (i)(ii)(iv)
6 アルタミラ洞窟と北スペインの旧石器時代の洞窟画 文化遺産 / 1985、2008/ (i)(iii)
7 セゴビア旧市街とローマ水道橋 文化遺産 / 1985/ (i)(iii)(iv)
8 オビエド歴史地区とアストゥリアス王国の建造物群 文化遺産 / 1985、1998/ (i)(ii)(iv)
9 サンティアゴ・デ・コンポステーラ(旧市街) 文化遺産 / 1985/ (i)(ii)(vi)
10 アービラの旧市街と塁壁の外の教会群 文化遺産 / 1985/ (iii)(iv)
11 アラゴン州のムデハル様式建造物 文化遺産 / 1986、2001/ (iv)
12 古都トレド 文化遺産 / 1986/ (i)(ii)(iii)(iv)
13 ガラホナイ国立公園 自然遺産 / 1986/ (vii)(ix)
14 カーセレスの旧市街 文化遺産 / 1986/ (iii)(iv)
15 セビージャの大聖堂、アルカサルとインディアス古文書館 文化遺産 / 1987/ (i)(ii)(iii)(vi)
16 サラマンカ旧市街 文化遺産 / 1988/ (i)(ii)(iv)
17 ポブレー修道院 文化遺産 / 1991/ (i)(iv)
18 メリダの遺跡群 文化遺産 / 1993/ (iii)(iv)
19 サンタ・マリア・デ・グアダルーペ王立修道院 文化遺産 / 1993/ (iv)(vi)
20 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路:カミーノ・フランセスとスペイン北部の巡礼路群 文化遺産 / 1993、2015/ (ii)(iv)(vi)
21 ドニャーナ国立公園 自然遺産 / 1994、2005/ (vii)(ix)(x)
22 歴史的城壁都市クエンカ 文化遺産 / 1996/ (ii)(v)
23 バレンシアのラ・ロンハ・デ・ラ・セダ 文化遺産 / 1996/ (i)(iv)
24 ラス・メドゥラス 文化遺産 / 1997/ (i)(ii)(iii)(iv)
25 バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院 文化遺産 / 1997/ (i)(ii)(iv)
26 ピレネー山脈-ペルデュ山 複合遺産 / 1997、1999/ (iii)(iv)(v)(vii)(viii)
27 サン・ミジャン・ユソとサン・ミジャン・スソの修道院群 文化遺産 / 1997/ (ii)(iv)(vi)
28 コア渓谷とシエガ・ヴェルデの先史時代のロックアート遺跡群 文化遺産 / 1998、2010/ (i)(iii)
29 イベリア半島の地中海入り江のロック・アート 文化遺産 / 1998/ (iii)
30 アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区 文化遺産 / 1998/ (ii)(iv)(vi)
31 イビサ、生物多様性と文化 複合遺産 / 1999/ (ii)(iii)(iv)(ix)(x)
32 サン・クリストバル・デ・ラ・ラグナ 文化遺産 / 1999/ (ii)(iv)
33 タラゴーナの遺跡群 文化遺産 / 2000/ (ii)(iii)
34 エルチェの椰子園 文化遺産 / 2000/ (ii)(v)
35 ルーゴのローマの城壁群 文化遺産 / 2000/ (iv)
36 ボイ渓谷のカタルーニャ風ロマネスク様式教会群 文化遺産 / 2000/ (ii)(iv)
37 アタプエルカの古代遺跡 文化遺産 / 2000/ (iii)(v)
38 アランフェスの文化的景観 文化遺産 / 2001/ (ii)(iv)
39 ウベダとバエーサのルネサンス様式の記念碑的建造物群 文化遺産 / 2003/ (ii)(iv)
40 ビスカヤ橋 文化遺産 / 2006/ (i)(ii)
41 カルパチア山脈とヨーロッパ地域の古代及び原生ブナ林 自然遺産 / 2007、2011, 2017/ (ix)
42 テイデ国立公園 自然遺産 / 2007/ (vii)(viii)
43 ヘラクレスの塔 文化遺産 / 2009/ (iii)
44 トラムンタナ山脈の文化的景観 文化遺産 / 2011/ (ii)(iv)(v)
45 水銀関連遺産:アルマデンとイドリア 文化遺産 / 2012/ (ii)(iv)
46 アンテケラのドルメン遺跡 文化遺産 / 2016/ (i)(iii)(iv)

フランス共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 モン-サン-ミシェルとその湾 文化遺産 / 1979/ (i)(iii)(vi)
2 シャルトル大聖堂 文化遺産 / 1979/ (i)(ii)(iv)
3 ヴェルサイユの宮殿と庭園 文化遺産 / 1979/ (i)(ii)(vi)
4 ヴェズレーの教会と丘 文化遺産 / 1979/ (i)(vi)
5 ヴェゼール渓谷の先史時代史跡群と洞窟壁画群 文化遺産 / 1979/ (i)(iii)
6 フォンテーヌブローの宮殿と庭園 文化遺産 / 1981/ (ii)(vi)
7 アミアン大聖堂 文化遺産 / 1981/ (i)(ii)
8 オランジュのローマ劇場とその周辺及び“凱旋門” 文化遺産 / 1981/ (iii)(vi)
9 アルル、ローマ遺跡とロマネスク様式建造物群 文化遺産 / 1981/ (ii)(iv)
10 フォントネーのシトー会修道院 文化遺産 / 1981/ (iv)
11 天日製塩施設、サラン-レ-バン大製塩所からアルケ‐スナン王立製塩所まで 文化遺産 / 1982、2009/ (i)(ii)(iv)
12 ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場及びアリアンス広場 文化遺産 / 1983/ (i)(iv)
13 サン-サヴァン・シュール・ガルタンプの修道院教会 文化遺産 / 1983/ (i)(iii)
14 ポルト湾:ピアナのカランケ、ジロラッタ湾、スカンドラ保護区 自然遺産 / 1983/ (vii)(viii)(x)
15 ポン・デュ・ガール(ローマの水道橋) 文化遺産 / 1985/ (i)(iii)(iv)
16 ストラスブールのグラン・ディルとノイシュタット 文化遺産 / 1988、2017/ (ii)(iv)
17 パリのセーヌ河岸 文化遺産 / 1991/ (i)(ii)(iv)
18 ランスのノートル-ダム大聖堂、サン-レミ旧大修道院及びト宮殿 文化遺産 / 1991/ (i)(ii)(vi)
19 ブールジュ大聖堂 文化遺産 / 1992/ (i)(iv)
20 アヴィニョン歴史地区:法王庁宮殿、司教関連建造物群及びアヴィニョン橋 文化遺産 / 1995/ (i)(ii)(iv)
21 ミディ運河 文化遺産 / 1996/ (i)(ii)(iv)(vi)
22 歴史的城塞都市カルカッソンヌ 文化遺産 / 1997/ (ii)(iv)
23 ピレネー山脈-ペルデュ山 複合遺産 / 1997、1999/ (iii)(iv)(v)(vii)(viii)
24 フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路 文化遺産 / 1998/ (ii)(iv)(vi)
25 リヨン歴史地区 文化遺産 / 1998/ (ii)(iv)
26 サン・テミリオン地域 文化遺産 / 1999/ (iii)(iv)
27 ベルギーとフランスの鐘楼群 文化遺産 / 1999、2005/ (ii)(iv)
28 シュリー-シュル-ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷 文化遺産 / 2000/ (i)(ii)(iv)
29 中世市場都市プロヴァン 文化遺産 / 2001/ (ii)(iv)
30 ル・アーヴル、オーギュスト・ペレによる再建都市 文化遺産 / 2005/ (ii)(iv)
31 ボルドー、リューヌ港 文化遺産 / 2007/ (ii)(iv)
32 ニューカレドニアのラグーン:リーフの多様性とその生態系 自然遺産 / 2008/ (vii)(ix)(x)
33 ヴォーバンの要塞群 文化遺産 / 2008/ (i)(ii)(iv)
34 アルビ司教都市 文化遺産 / 2010/ (iv)(v)
35 レユニオン島の火山峰、圏谷と岩壁群 自然遺産 / 2010/ (vii)(x)
36 アルプス山系の先史時代杭上住居跡群 文化遺産 / 2011/ (iv)(v)
37 コースとセヴェンヌの地中海性農牧地の文化的景観 文化遺産 / 2011/ (iii)(v)
38 ノール=パ・デュ・カレー地方の炭田地帯 文化遺産 / 2012/ (ii)(iv)(vi)
39 アルデッシュ ショーヴェ・ポンダルク洞窟壁画 文化遺産 / 2014/ (i)(iii)
40 シャンパーニュの丘陵、メゾンとカーヴ 文化遺産 / 2015/ (iii)(iv)(vi)
41 ブルゴーニュのブドウ畑のクリマ 文化遺産 / 2015/ (iii)(v)
42 ル・コルビュジエの建築作品‐近代建築運動への顕著な貢献 文化遺産 / 2016/ (i)(ii)(vi)
43 タプタプアテア 文化遺産 / 2017/ (iii)(iv)(vi)

ベルギー王国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 フランドル地方のベギン会修道院 文化遺産 / 1998/ (ii)(iii)(iv)
2 中央運河にかかる4機の水力式リフトとその周辺のラ・ルヴィエール及びル・ルー(エノー) 文化遺産 / 1998/ (iii)(iv)
3 ブリュッセルのグラン-プラス 文化遺産 / 1998/ (ii)(iv)
4 ベルギーとフランスの鐘楼群 文化遺産 / 1999、2005/ (ii)(iv)
5 ブリュージュ歴史地区 文化遺産 / 2000/ (ii)(iv)(vi)
6 建築家ヴィクトール・オルタによる主な邸宅群(ブリュッセル) 文化遺産 / 2000/ (i)(ii)(iv)
7 スピエンヌの新石器時代の火打石の鉱山発掘地(モンス) 文化遺産 / 2000/ (i)(iii)(iv)
8 トゥルネーのノートル-ダム大聖堂 文化遺産 / 2000/ (ii)(iv)
9 プランタン-モレトゥスの家屋-工房-博物館複合体 文化遺産 / 2005/ (ii)(iii)(iv)(vi)
10 カルパチア山脈とヨーロッパ地域の古代及び原生ブナ林  自然遺産 / 2007、2011, 2017/ (ix)
11 ストックレー邸 文化遺産 / 2009/ (i)(ii)
12 ワロン地方の主要な鉱山遺跡群 文化遺産 / 2012/ (ii)(iv)
13 ル・コルビュジエの建築作品‐近代建築運動への顕著な貢献 文化遺産 / 2016/ (i)(ii)(vi)

ポルトガル共和国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 アゾレス諸島のアングラ・ド・エロイズモの町の中心地区 文化遺産 / 1983/ (iv)(vi)
2 リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔 文化遺産 / 1983/ (iii)(vi)
3 バターリャの修道院 文化遺産 / 1983/ (i)(ii)
4 トマールのキリスト教修道院 文化遺産 / 1983/ (i)(vi)
5 エヴォラ歴史地区 文化遺産 / 1986/ (ii)(iv)
6 アルコバッサの修道院 文化遺産 / 1989/ (i)(iv)
7 シントラの文化的景観 文化遺産 / 1995/ (ii)(iv)(v)
8 ポルト歴史地区、ルイス1世橋およびセラ・ド・ピラール修道院 文化遺産 / 1996/ (iv)
9 コア渓谷とシエガ・ヴェルデの先史時代のロックアート遺跡群 文化遺産 / 1998、2010/ (i)(iii)
10 マデイラ諸島のラウリシルヴァ 自然遺産 / 1999/ (ix)(x)
11 ギマランイス歴史地区 文化遺産 / 2001/ (ii)(iii)(iv)
12 アルト・ドウロ・ワイン生産地域 文化遺産 / 2001/ (iii)(iv)(v)
13 ピーコ島のブドウ園文化の景観 文化遺産 / 2004/ (iii)(v)
14 国境防備の町エルヴァスとその要塞群 文化遺産 / 2012/ (iv)
15 コインブラ大学−アルタとソフィア 文化遺産 / 2013/ (ii)(iv)(vi)

ルクセンブルク大公国

No. 遺跡名称 遺産種別/登録年、拡張年※/登録基準/危機遺産※ある場合のみ表示
1 ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群 文化遺産 / 1994/ (iv)

世界遺産の登録基準

世界遺産リストに登録されるためには、「世界遺産条約履行のための作業指針」で示されている下記の登録基準のいずれか1つ以上に合致するとともに、真実性(オーセンティシティ)や完全性(インテグリティ)の条件を満たし、適切な保護管理体制がとられていることが必要です。

(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(ii)ある期間、あるいは世界のある文化圏において、建築物、技術、記念碑、都市計画、景観設計の発展における人類の価値の重要な交流を示していること。
(iii)現存する、あるいはすでに消滅した文化的伝統や文明に関する独特な、あるいは稀な証拠を示していること。
(iv)人類の歴史の重要な段階を物語る建築様式、あるいは建築的または技術的な集合体または景観に関する優れた見本であること。
(v)ある文化(または複数の文化)を特徴づけるような人類の伝統的集落や土地・海洋利用、あるいは人類と環境の相互作用を示す優れた例であること。特に抗しきれない歴史の流れによってその存続が危うくなっている場合。
(vi)顕著で普遍的な価値をもつ出来事、生きた伝統、思想、信仰、芸術的作品、あるいは文学的作品と直接または明白な関連があること(ただし、この基準は他の基準とあわせて用いられることが望ましい)。
(vii)類例を見ない自然美および美的要素をもつ優れた自然現象、あるいは地域を含むこと。
(viii)生命進化の記録、地形形成において進行しつつある重要な地学的過程、あるいは重要な地質学的、自然地理学的特徴を含む、地球の歴史の主要な段階を代表とする顕著な例であること。
(ix)陸上、淡水域、沿岸および海洋の生態系、動植物群集の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的過程を代表する顕著な例であること。
(x)学術上、あるいは保全上の観点から見て、顕著で普遍的な価値をもつ、絶滅のおそれがある種を含む、生物の多様性の野生状態における保全にとって、もっとも重要な自然の生育地を含むこと。

※なお、世界遺産の登録基準は、2005年2月1日まで文化遺産と自然遺産についてそれぞれ定められていましたが、同年2月2日から上記のとおり文化遺産と自然遺産が統合された新しい登録基準に変更されました。

2006年以前に登録された物件については、変更前の登録基準と対応させて上記基準の表記に変更されたとともに、2007年以降の登録からは上記基準がそのまま適用になります。

また、文化遺産、自然遺産、複合遺産の区分については、上記基準(i)~(vi)で登録された物件は文化遺産、(vii)~(x)で登録された物件は自然遺産、文化遺産と自然遺産の両方の基準で登録されたものは複合遺産とします。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて