SDGs達成に向けた次世代育成sdgsitem

【初開催】「SDGsアシストプロジェクト」活動発表会を実施!

2021.12.24

日本ユネスコ協会連盟は、株式会社三菱UFJ銀行のご協力のもと、持続可能な社会に向けた人材育成を目指し、これまで12 年間でのべ1054校のユネスコスクールに対して活動助成を実施してきました。

今年度は、従来の助成金給付に加え、助成校同士の「交流・連携」に焦点をあてた「助成校活動発表会」を、12月21日(火)にオンライン(Zoom)で初開催しました。

【参加校6校の集合写真】
【各校の発表内容(プログラムより抜粋)】


参加校は、2021年度に助成を受け、活動を実施している小学校6校。宮城、新潟、京都、大阪、香川、福岡…と全国さまざまな地域から、それぞれ特色のある活動が紹介されました。

【みんな元気いっぱいに発表してくれました】
【発表方法は、パワーポイントを使ったり、紙を見せたりと様々】
【内容は、地域を巻き込んだユニークな取り組みから世界につながる活動まで!】

子どもたちによる発表の後は、各学校で、他校の発表に対する意見交換が行われました。

【意見交換の様子(気仙沼市立月立小学校提供)】

その後、各校の代表者から、それぞれ話し合った内容が発表されました。「今日の発表でさまざまな問題があることがわかったので、私たちの学校でも、みんなが笑顔になれるように自分たちで考えて、行動していきたい」「私たちにも他に何かできることが探せると思った」といった感想が共有されました。

【各校の代表者が感想や質問を発表】

初の試みとして、1時間半にわたり開催された本発表会。別々の地域に住む子どもたちが、SDGs達成に向けた学びを共有し合う貴重な場となりました。日本ユネスコ協会連盟の安田理事も総括として「各学校とも、自分たちで考え、決めて、行動するという主体的な学びを発表されており、大変すばらしかった。今後も、交流を通じて、学びを深めたり、広げたりして、全国に発信してほしい」というコメントがありました。

【左:当連盟 安田理事からの統括 右:三菱UFJ銀行 飾森様からのご挨拶】

また、当日は、本プロジェクトを長年ご支援いただいている三菱UFJ銀行の皆さんも参加され、「未来を支えてくれる皆さん一人ひとりが、未来のために考え、話し合って、行動してくださることを願っています。そして、私たちもそれを応援しています」というあたたかいお言葉をいただきました。今後も、本プロジェクトを通じて、多くの子どもたちに学びの機会を届けられますように。

当日の様子は、後日、5分程度のダイジェスト版をYouTubeより公開予定です。準備が整い次第、こちらのHPより案内させていただきます。

◆現在、次年度助成金(第13期SDGsアシストプロジェクト)の申請受付中!詳細は、下記、特設サイトよりご確認ください。

👉 https://www.unesco.or.jp/sdgs-assist/

主催:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 

協力:株式会社三菱UFJ銀行

後援:日本ユネスコ国内委員会 



【お問い合わせ先】

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟 第一事業部「ユネスコスクールSDGsアシストプロジェクト」係 TEL:03-5424-1121  E-mail: teacher-esd@unesco.or.jp

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて