減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

大船渡市立綾里小学校より 御礼のメッセージが届きました

2011.07.20

        ayasato2_720.JPG

                          新しい土の上で走り回る児童
 
当協会連盟は、東日本大震災で被災した学校の要望に応じた支援を行っています。このたび、支援物資を送った岩手県大船渡市立綾里小学校より、メッセージが届きましたのでご紹介します。

綾里小学校は、3月11日の地震にともなう津波で校庭に土砂と瓦礫が押し寄せ、非常に危険な状態が続いていました。自衛隊が瓦礫を撤去してくれたのですが、校庭には細かいごみが残り、子どもたちが遊ぶには危ない状況でした。

ayasato_720.JPG    ayasato3_720.JPG                   

         ガレキで覆われた綾里小学校・校庭                       校庭への土入れ作業                       

このため、綾里小学校からは、校庭に新しい土を入れて、子どもたちが安全に遊べるようにしたいとの要望がありました。土入れ作業終了後、副校長よりメッセージと写真が届きました。


「7月5日~7月7日の3日間、校庭の土入れ作業があり、無事終了いたしました。震災で校庭ががれきで覆われた日から、新しい土が入った日までの写真を添付しました。日本ユネスコ協会連盟様のご支援に厚く感謝いたします。誠にありがとうございました。」

大船渡市立綾里小学校
副校長 氏家 三郎


 
お送りいただいた写真からは、土入れ前と後の様子がよく分かります。同じ場所とは思えないほどの変化です。今後、綾里小学校の子どもたちがこの校庭で伸び伸びと遊んで、元気に成長してもらいたいと思います。

このような支援を続けるには、皆さまのご協力が不可欠です。引き続き、「東日本大震災 子ども支援募金」へのご協力、よろしくお願いいたします。

—————————————————-
「東日本大震災 子ども支援募金」にご協力お願いいたします。
詳しくはこちら↓
https://www.unesco.or.jp/contents/feature/feature_ct.php?id=183

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて