減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

ユネスコ協会就学支援 奨学金の支給報告 (2012年4月24日現在)

2012.04.24

2011年10月より創設したユネスコ協会就学支援 奨学金(原則としてひとり一月2万円を3年間給付、返還不要)は、3月5日までに対象となる児童・生徒885名(気仙沼市、石巻市、大槌町)へ支給いたしました。支給確定者から順々に送金しております。

新聞報道によると、被災地で失業している方々は依然として多く、まだまだ支援が必要とされています。
引き続きのご協力をお願い致します。
syougakukin_0222.jpg「ユネスコ協会就学支援 奨学金」について
震災の影響で、経済的な理由で就学が困難になっている小・中学生は4万4千人にのぼるといわれています。このような子どもたちの一人でも多く、安心して学べるよう、「ユネスコ協会就学支援 奨学金」を創設しました。

■対象者
津波による家屋流失、失業、そのほかの理由により、
著しく経済状況が悪化した家庭の小学生及び中学生。

■対象地域
岩手県、宮城県 福島県の3県で自治体を特定して実施。

■支援期間
3年間(2011年12月以降、随時)

■支援金額
原則として毎月2万円(給付)

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて