減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

さまざまな企業が復興支援を支えています。

2012.11.06

震災子ども募金の担当・杉田です。
今日は、企業の支援と現地をつなぐための活動をご紹介します。

ひと月ほど前のお話ですが・・・・
◆10月5日(金) 南三陸町
写真は、仙台市から三陸道を抜け、南三陸町に入るところです。
minamisanriku_tunnel.JPG写真の真中にある穴。見えますか?
とっても小さく見えますが、実は鉄道のトンネルなのです。残念ながら、いまだに復旧の目処が立たないと地元の人に聞きました。震災の爪痕は、まだそこかしこに見られます。

この後は、南三陸町役場に行き、ニッセンが実施する子ども絵画展2012について打合せをしてきました。

onagawa_hoikuen_mini.jpg所変わって、女川町。すでに夕暮れどきになってしまいました。。。ここは、女川町第4保育所。子どもたちが大好きな保育園です。
子ども達に会えるかな~とワクワクして覗いてみたら、残念!!すでにお迎えが終了していました。
先生達にご挨拶と今後の企画のご説明をして、仙台へ。(「今後の企画」については、乞うご期待!)

◆10月6日(土)
石巻市に来ました。
ここ湊小学校は、現在閉鎖中ですが2014年に再開することが決定しました。本日は、22名のMUFG社員ボランティアと共に花壇を再生するお手伝いをしにきました。

kadan_before_mini.jpg kadan_after_mini.jpg
左 実施前                右 実施後

雑草でわっさわっさの状態から、とてもかわいい花壇が出来上がりました!!!
彩り豊かな花壇で、子どもたちの心がほっとしてくれることを願います。

kadan_sagyoutyuu_mini.jpgさて、その花壇再生作業の最中・・・・MUFG社員ボランティアさん、作業をわきあいあいとやっているのかとおもいきや、黙々と作業をしています…真剣!なにやら、どこにどのように植えてどう見せるか、など計画をたてるミーティングが始まりました。さすが!

hukukoutyou_kouwa_mini.jpg昼食後には副校長先生から震災当時のお話をお聞ききし、皆さん真剣に聞き入っていました。

syugousyashin_mini.jpg校庭の草むしりも行い、最後に地元のサッカー部の子ども達と記念に集合写真を撮影。

今後も日本ユネスコ協会連盟は、企業さんの思いと地元の必要性を結ぶ活動を続けていきます。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて