減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

銀座を彩る”GINZA ILLUMINATION 2013 ヒカリミチ 〜希望の輪〜”

2013.12.28
mabe.JPG
広報の間辺です。
被災地では、3回目の冬を迎え、寒さも厳しいものとなってきているそうです。
私たちは引き続き、「ユネスコ協会就学支援奨学金」で東日本大震災の被災地の子どもたちの学びを支えています。
先日、本奨学金の支援地として12番目となる、岩手県山田町へ支援が決定しました(詳しくはこちらから)。今なお、このように支援を広げていけることは、本当に嬉しいことです。
この奨学金プログラムは、原則月2万円を3年間続けて給付いたします。すなわち1人分の原資が集まらないと、募集が開始できないものなのです。
新しい支援地が増えた、ということは、子どもたちを支援するための募金が確実に集まった、ことを意味しています。今は、ほとんど報道等を目にすることがありませんが、その影では、このように支援の手が広がり続けているのです。
さて、そんな支援の輪のひとつ、昨年も当ブログで紹介した東京・銀座のイルミネーションを覚えていらっしゃるでしょうか?今年も、銀座の大通りでは、キラキラと煌めくイルミネーションが街に彩りを添えています。
     
1_20131229.jpg  2_20131229.jpg

3_20131229.jpg
 
今回も、ご協力企業の皆さまはショップ内に募金箱を設置してくださり、積極的に活動に参加してくださっています。銀座にお寄りの際は、是非、東北に心を寄せる銀座の街を感じとってください。
■GINZA ILLUMINATION(ギンザ・イルミネーション)2013 ヒカリミチ 〜希望の輪〜
■~ 2014年1月19日(日) 15:00〜24:00(予定)
■銀座通り(中央通り)1丁目から8丁目および晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近
■主催:一般社団法人銀座通連合会、GILC、全銀座会
2011年冬、東京の中心・銀座からヒカリを東北に、そして日本中に届けよう・・・そんな想いから始まったこのイルミネーション。
今なお、進学や夢にむけて一歩ずつ前で歩んでいる東北の子どもたちを思い出すきっかけになっていただいたら幸いです。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて