高校生カンボジアスタディツアーHigh school student study tour

高校生カンボジアスタディツアー について

  • 「遠野物語」の文化的景観を守る(岩手県遠野市)
  • 和歌山県_海南市
  • こども狂言教室(山口県山口市)

国際協力の現場や、世界遺産など伝統文化の息づく村において、現地に暮らす人々との交流を通して、教育や文化の面、および SDGs の観点から現地の人々が抱える課題を積極的に学び、行動に生かす意欲のある高校生に、海外での学びの機会を提供しています。

実施中のプログラムActive program

■高校生カンボジアスタディツアー(2014年~)

実施時期
8月
募集時期
例年4~5月頃 / 実施年度による
対象者
全国各地のユネスコ協会会長、またはユネスコスクール加盟校の校長推薦を受けた高校1~3年生
共催
公益財団法人かめのり財団

かめのり財団とは…

日本とアジア・オセアニアの若い世代の交流を通じて、未来にわたって各国との友好関係と相互理解を促進するとともに、その懸け橋となるグローバル・リーダーの育成をはかることを目的に設立された財団。2006年より公益財団法人。高校生などの交換留学事業、日本語および日本文化学習の推進、青少年の民間交流助成等を中心に、日本とアジア・オセアニア諸国の若い世代による草の根の交流事業を支援。

*募集についてはメールマガジンや当WEBサイトにて告知いたします。

▶メールマガジンへのご登録

過去に実施した
スタディツアー実績
Past record

■ESD国際交流プログラム(2011~2018年 全9回)

対象
ユネスコスクールに在籍する高校1、2年生
派遣先
ヨーロッパ(フランス・パリ、ドイツ・ハイデルベルグ)またはアジア(インドネシア・ジャカルタ)
実施時期
3月下旬
内容
ユネスコスクールでESDの活動を実践する高校生が、UNESCO本部または事務所、海外のユネスコスクールなどを訪問する。ESD活動事例について英語で発表し、自分たちにできることについて意見交換を行う。
協力
株式会社三菱UFJ銀行

■日中韓青少年交流(2015~2018年 全4回)

対象
ユネスコスクールに在籍する日・中・韓3か国の高校生 各国15名
場所
中国(2015年, 2018年)、韓国(2016年)、日本(2017年)
実施時期
夏休み、春休み(主催国の設定時期による)
共催
中国ユネスコ協会クラブ連盟、韓国ユネスコ協会連盟

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて
  • MUFG・ユネスコ協会 東日本大震災復興育英基金
  • アクサ生命×日本ユネスコ協会連盟の減災・防災プログラム
  • 守ろう地球のたからもの
  • 未来に託す確かな思い 遺贈について
  • 絵日記を通じて交流の輪を広げる「三菱アジア子ども絵日記フェスタ」
  • ESDパスポート
  • ESDポータルサイト
  • つながる募金
  • 書きそんじハガキキャンペーン実施中!
  • 都営三田線にユネスコ世界寺子屋運動の広告掲載!
  • 教育現場の皆さま|支援のお願い
  • 教育現場の皆さま|支援のお願い