減災教育と自然災害発生後の教育支援educationsupportitem

UNESCO平和芸術家 二村英仁氏(ヴァイオリニスト) カレッタ汐留で「東日本大震災 子ども支援募金」を呼びかけました

2011.04.13

4月11日(月)12時、カレッタ汐留B2・カレッタプラザにて、UNESCO平和芸術家として活躍するヴァイオリニスト・二村英仁氏を迎えて、「東日本大震災 子ども支援募金」チャリティ・ミニ・コンサートをおこないました。

汐留二村3DSC_0045.JPG


二村さんは、1998年、日本人として初めてUNESCO平和芸術家に選ばれ、音楽が少しでも人々の力になるようにと、これまでも苦境にあえぐ国々で勢力的に音楽の贈り物をされてこられています。
 
「子どもは、大人の背中をみて成長します。大人の私たちが、いま被災地のためにがんばることで、子どもたちに勇気を与え、その子どもたちの明るい未来を作って
いくことができます。今こそ私たち大人が一丸となって励まし合い、この困難を乗り越えていきましょう。私がヴァイオリニストとして出来ることは、復興の願
いを音に込めて弾き続けるしかありません。そんな私の演奏が少しでも役に立つのであれば、いつ何時どんな場所へでも駆けつけて演奏したいと思います。私達
に出来る事を頑張っていきましょう。」と、集まった人々に呼びかけました。 

二村さんが、この日演奏されたのはJ.S.バッハの「G線上のアリア」をはじめ、小品6曲。集まった人々は、二村さんが心をこめて弾く澄んだ音色に、被災地への思いを重ね、じっと聞き入っていました。

汐留二村DSC_0068.JPG

演奏後、二村さんもボランティアの方と一緒に募金箱を持ち、来場していただいた方々と握手を交わしながら、募金を呼びかけました。募金された方の一人は、
「二村さんの弾くヴァイオリンの音色が被災された方や亡くなられた方に届きます様に、心をこめて寄付をさせて頂きます」とおっしゃられていました。

汐留二村2DSC_0166.JPG 


今回いただいた募金は、被災地の子どもたちのため教育復興支援に活用されます。引き続き、皆さまからの温かいご支援を宜しくお願い申し上げます。

——————————————————–
「東日本大震災 子ども支援募金」にご協力お願いいたします。
詳しくはこちら↓
https://www.unesco.or.jp/contents/feature/feature_ct.php?id=183

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて