未来遺産運動futureheritageitem

“プロジェクト未来遺産” 無形分野「オンライン交流会」を開催

2021.11.22

公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟は 日本の地域の文化や自然を100年後の子どもたちに伝えていくことを目指し、2009年から未来遺産運動を行っています。地域の文化や自然を保護・保全、継承する市民活動を「プロジェクト未来遺産」として登録し、現在、全国37都道府県で73プロジェクトを数えます。

2020年、2021年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、新たな「プロジェクト未来遺産」の募集、登録は中止し、特にコロナの影響を受けている無形分野の「プロジェクト未来遺産」へ支援を行いました。その一環として、2021年11月19日(金)に「オンライン交流会」を開催し、活動を推進していくうえでの課題や工夫などについて、参加した9団体同士の意見交換を行いました。

当日は、各団体からそれぞれの活動紹介や、普及広報、活動の広がり、活動資金、技術的な課題、伝統の維持・継承等のテーマについて発表を行いました。特に、広報面や資金の調達方法についての工夫や課題、後継者育成の観点から、地域の子どもたち、教育機関との連携方法について、活発な議論が交わされました。

オンライン交流会当日の様子

《当日参加団体  計9団体》 ※登録年順

① 一般財団法人 葵プロジェクト (京都府京都市) 

 【プロジェクト名:葵プロジェクト】

②あまわり浪漫の会 (沖縄県うるま市)

 【プロジェクト名:現代版組踊「肝高の阿麻和利」と「キムタカのマチづくり」】

③香川町農村歌舞伎保存会 (香川県高松市)

 【プロジェクト名:みんなでかぶこう!!プロジェクト~農村歌舞伎祇園座】

④長岩屋修正鬼会保存会 (大分県豊後高田市) 

 【プロジェクト名:鬼と炎が舞う長岩屋修正鬼会】

⑤山口鷺流狂言保存会 (山口県山口市)

 【プロジェクト名:山口鷺流狂言伝承者育成プロジェクト~子ども達に残す鷺流狂言~】

⑥福野夜高祭連絡協議会 (富山県南砺市)

 【プロジェクト名:福野夜高祭~「災厄からの復興の心」を引き継ぐプロジェクト~】

⑦姶良市加治木町くも合戦保存会 (鹿児島県姶良市)

 【プロジェクト名:「くも合戦」保存プロジェクト】

⑧美濃市仁輪加連盟 (岐阜県美濃市)

 【プロジェクト名:美濃流し仁輪加~地方に華咲く言葉の文化~】

⑨中城村南上原組踊保存会 (沖縄県中頭郡中城村)

 【プロジェクト名:創作組踊「糸蒲の縁」で地域の子ども達を育み新たな文化を繋ぐ】


上記プロジェクトの活動概要は当連盟ホームページ内のプレスリリース資料または未来遺産運動のページにてご覧いただけます。

■プレスリリースはコチラ

■未来遺産運動のページはコチラ

~2021年度の未来遺産運動は、以下の企業にご協力いただいています~

東日本旅客鉄道株式会社

住友ゴム工業株式会社

ジェットスター・ジャパン株式会社

後援:読売新聞社

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて