お知らせnewsitem

未来遺産運動ニュース(6月号)

2022.06.01


日本ユネスコ協会連盟では、日本国内の豊かな自然や文化を、地域の“たからもの”として100年後の子どもたちに伝えていくことを目指し、未来遺産運動を行っています。自然・文化の継承に取り組む全国73の「プロジェクト未来遺産」により、日本各地でさまざまな活動が展開されています。本年度より、「プロジェクト未来遺産」に関する行事・イベントなどの情報をお届けする「未来遺産ニュース」を定期配信しています。身近な地域や全国の“たからもの”を見つけて、皆さまも活動に参加してみませんか。


【参加者募集】海上の森自然ウォッチング(6月5日)

(開催日)2022年6月5日(日)(毎月第1日曜日)  (エリア)愛知県瀬戸市
(主催者)NPO法人海上の森の会
(主催団体より)
NPO法人海上の森の会の自然調査グループは、毎年4月から12月の第一日曜日の9時30分から14時まで、自然ウォッチングを開催しています。申し込みは要りませんので参加希望の方は海上の森の入り口駐車場までおいでください。
都市近郊にありながら、自然豊かな万博記念の森として残された海上の森で植物・野鳥・昆虫など観察しながら、知識を深めませんか?

お申込み方法などの詳細は下記リンク先HPにてご確認ください 。


【参加者募集】6月の和白干潟クリーン作戦と自然観察(6月25日)

(開催日時)2022年6月25日(土)  (エリア)福岡県福岡市(和白干潟)
(主催者)和白干潟を守る会
(主催団体より)
集合場所:和白干潟海の広場(福岡市東区和白4丁目)駐車場なし
西鉄電車唐の原駅下車徒歩5分 
参加料:無料  申し込み・問い合わせ:TEL090-1346-0460(田辺) 
※新型コロナウイルスに関する取り組み ①体調が悪い方は不参加②飲み物は持参 ③各自が咳エチケット(マスクの着用)、手洗いの実施 

お申込み方法などの詳細は下記リンク先HPにてご確認ください 。


【イベント】月例テーマ観察会 「粘菌」(7月3日)

(開催日時)2022年7月3日(日)9:30~12:00 (雨天延期7/10(日))
(エリア)茨城県土浦市
(主催者)NPO法人 宍塚の自然と歴史の会
(主催団体より)
講師:宮本卓也さん(茨城県自然博物館)
落ち葉や枯れ木の上で、小さなきのこみたいになったり、大きく広がってはいまわったり、形を変えるから「変形菌」ともいいます。たくさんの種類がいる このふしぎな生きものを、先生と一緒にさがしてみよう。

お申込み方法などの詳細は下記チラシ及びリンク先HPにてご確認ください 。


(注意)お知らせの掲載内容は、掲載日時点の情報です。新型コロナウイルス感染拡大などにより変更や中止の可能性があります。最新の情報については、各団体のHPなどを確認いただくようお願いします。また、参加のお申し込みや行事などに関するお問い合わせは、 直接 、各団体へご連絡ください。


「プロジェクト未来遺産2022」の募集を開始しました!

募集期間:2022年5月19日(木)~8月8日(月)※必着
募集対象:(いずれか一つ以上にあてはまるプロジェクト)

①市民が主体となって地域の有形文化(建造物や遺跡等)を守り継承するプロジェクト。
②市民が主体となって地域の無形文化(演劇・技術・祭り等)を守り継承するプロジェクト。
③市民が主体となって地域の自然(自然景観や生態系等)を守り継承するプロジェクト。
※なお、自然災害や感染症等の影響を受け一時的に活動ができていない場合でも、
 今後活動を継続する計画があれば応募は可能です。








2022年5月19日の読売新聞朝刊に掲載されました。


未来遺産運動では、ひとりでも多くの皆さまに、身近な地域や全国各地でがんばっている「プロジェクト未来遺産」に関心を持っていただくことで、地域を超えた新たな関心やつながりを生み出し、日本全国に応援の輪が広がることを目指しています。

活動を支える・参加するParticipation to support

私たちの活動には、多くの方々にさまざまなかたちでご協力・ご支援をいただいています。
わたしたちの想いに共感してくださる方を、心よりお待ちしております。ひとりひとりの力を未来の力に。

facebook

mail magazine

入力いただいたメールアドレスに認証メールが届きます。認証メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認いただき、受信箱への移動をお願いします。 また、ドメイン「unesco.or.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

個人情報保護方針の取り扱いについて